シェリー部長ロゴ                             Go to English page
  ホー ムネットショップ(PC)ネットショップ(携帯) お めめどうのことブログ メールマガジン

ハルヤンネのコラム

す べては、早くてよい出会い 

2004 年のTEACCH研での発表
  
土 日は基本的に休み

窓 からの風景は

雪 遊び、ネット遊び

決 断の嵐

い きなり核心

二 極化

言っ てること

い くつもが、解決していく

レイルマン・レイルマン2を売り切りにするわけ

必要なんは療育ちゃうで

ABA での訓練(当時の一般的な風景)

私の療育のイメージ

それぞれ

送られてきた野菜

いうてきても

やってみたらいいよ

視覚支援の大事さを知って頂くために

自立課題とか自立課題学習について

大丈夫じゃないです

外向けのアプローチのことや障害のあるご本人の使いやすさ

コミュニケーションの方法が0

解決する、楽になるという 実感

ご褒美には段階がある

一番最初はどこから?

あるお子さんへの告知

必要なのは言うてくるまでなにもしない、あなた自身です

霧で先が見えない
霧で先が見えない
言っ てること
(2011-05-18)

 そうそう、訪ねてきたお若いご両親がこう言っていた。

「うちの子、こっちの言うことはだいたいわかってるんです。でも、うちの子が、なにを言いたいのか、わからないんです」

 でも、待てよ。言ってることわかってないから、言おうにも言えへんのとちゃうのかな。

 それから、言うのができへんのならそれに代わるもの ね。それ、いるやろうにと。

 でも、お若いご両親によう、言わなんだ。
 ほんまは、この子言うこと、わかってへんねんでなんて ね。見よう見真似でなんとかしようとしてはるだけやねんでなんてね。

それいうの伝えるの、やっぱ、普段から療育とか、サービスで、つきおうてる人やろうから さ。

 お金払ろてセミナーとか、参加してくれはる人には言えるけど。


ハ ルヤンネのコラム目次へ
コ ラムトップへ
おめめどうTOPへ

お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼