シェリー部長ロゴ                             Go to English page
  ホー ムネットショップ(PC)ネットショップ(携帯) お めめどうのことブログ メールマガジン

ハルヤンネのコラム

す べては、早くてよい出会い 

2004 年のTEACCH研での発表
  
土 日は基本的に休み

窓 からの風景は

雪 遊び、ネット遊び

決 断の嵐

い きなり核心

二 極化

言っ てること

い くつもが、解決していく

レ イルマン・レイルマン2を売り切りにするわけ

必要なんは療育ちゃうで

ABA での訓練(当時の一般的な風景)

私の療育のイメージ

それぞれ

送られてきた野菜

いうてきても

やってみたらいいよ

視覚支援の大事さを知って頂くために

自立課題とか自立課題学習について

大丈夫じゃないです

外向けのアプローチのことや障害のあるご本人の使いやすさ

コミュニケーションの方法が0

解決する、楽になるという 実感

ご褒美には段階がある

一番最初はどこから?

あるお子さんへの告知

必要なのは言うてくるまでなにもしない、あなた自身です

レイルマン
レイルマン(売り切れ)


レイルマン2
「レイルマン2」特価1000 円(税別)
必 要なんは療育ちゃうで(kingstoneコラム「『レ イルマン・レイルマン2を売り切りにするわけ』についての感慨」をうけて)
(2011-06-12)

 そうね、『レイルマン1』は、〜ダダ家の療育〜って銘打ってるからね、あれは、今から思えば痛恨の題やね。ま、しゃーないけど。

『レイルマン2』は、療育は抜いて書いたと思います。もう、気持ちは、違っていたから。おめめどうの起業のからは、一切療育とは縁切り寺。

 うちの息子にも就学前には、療育受けてましたよ。基本、あの当時の流行りのABAでしたわ。で、就学前に、さよならしました。

 障害って、治らないやん、せやったら、それし続けるいうのは、本人をそのまま受け入れるわけとちゃうやんって。

 就学後まで、療育続けてる人(それは、ABAでも、TEACCHでも、感覚統合でもなんでもやけど)は、ちょっと考え直しはったほうがいい。(どれも、 利用する側は療育言うてはるから、そう書いてる。うちは、ちゃうっていう論争はなし)

 いつまで経っても、出来ないこと探しする結果になるから親って。次の課題次の課題言うなよって、思う。現時点満点!っていうのが、今のみ〜の主張。

 で、子ども、できない自分を自覚し始めるし。それ、見てるのつらいね。

 うちは、子ども楽しんでるからって、よく言われるけど、たいてい、他んとこで楽しめるところ、連れて行ってへんだけってこと多い。

 障害児の経験値って、めっちゃ低いねんで(せやから、兄弟児も、合わせて低い。そこが問題!兄弟会行ってる場合ちゃうやん・笑)

 まあ、障害児連れていくところ少ないし、じろじろ見られるし、知ってはらへんとこ気を遣うからってんで、イヤなのかもしれないけど、じゃあ、それの気持 ちって、どこからきてるん?と、自分に問いかけてみたらいい。

 ABA系は、訓練克服は、あかんわは、その時点でわかって、それまでしてた環境調整のTEACCHを選ぶわけやけれど、講演会とかで勉強するだけやと、 「表出のコミュニケーション」と「選択活動」は、教えてもらえんかった。きっぱり、当時のTEACCHの本やら講師の人の語りにはなかったですね。 (AACってやつは、ATACやら支援機器展やら、他で教えてもらいました。)

 今はどうかしらないけど、その講師陣が担当してはる(あるいは、近しい親の会などの)お子さんの暮らしとかに(親御さんに頼まれて)、支援に入らせても らうようになったり、セミナーに行ったりすると、ああ、あんまり変わってないなあとはわかります。

 なんやろな、スケジュールにしても、構造化にしても、子ども本人に聞いてはらへんから。

 表出のコミュニケーション(みえるコム)や選択活動、それから人権だね、syun@大西さん(つまり、肢体不自由の障害支援)から、みっちり学びまし た。せやから、おめめどうにオブザーバーきてもろて、今も、継続中。

『レイルマン2』は、小5で終わってる。それから、息子は、思春期に入るんやけど、それからが、まあ、たいへん。

 でも、良かったのは、基本の手立てわかってるし、それに、本人の気持ちを聞く術があったから。それが、携帯メールであり、筆談であり(みえるコム)。

 もう、息子のことを、書くことはないけど。今は、本人に聞いて、そうしたいということを、やれるように、周囲に動いてもらってる。

 TEACCH、PECS(って、PECSって、ひとつのコミュニケーション手法やけど)の療育とか、感覚統合の療育みたいな言い方しはる人おるけど、い ろいろしてても、「まず、本人に聞く」とか、「仲間はずれにしない」とか基本的人権はずしてたら、どれも、ペケ!

 とにかく、人の何倍も、何十倍も、失敗してきたんで(考える前に動く人・笑)、たぶん、これからの若い人には、役に立つんじゃないかなと思う、自分で す。

 本もいいけど、おめめどうを、ご活用下さいませ。

 ハルネット、ハルネットメンター、ワンステップセミナー、HAPPY★セミナー、相談室、セールスなどなど、いろんな企画してますから。

 一度は、おめめどうグッズも経験してもらいたいもんやな〜★(講釈たれたり、見てるだけやのうて!療育一回分からすると、結構安いっすよ)

(こちらもご参考。kingstoneコラム
TEACCH とおめめどう
自 閉症の人と「TEACCH」とか「PECS」とか「療育」とか」)



ハ ルヤンネのコラム目次へ
コ ラムトップへ
おめめどうTOPへ

お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼