シェリー部長ロゴ                             Go to English page
  ホー ムネットショップ(PC)ネットショップ(携帯) お めめどうのことブログ メールマガジン

ハルヤンネのコラム

すべて は、早くてよい出会い 

2004 年のTEACCH研での発表
  
土 日は基本的に休み

窓 からの風景は

雪 遊び、ネット遊び

決 断の嵐

い きなり核心

二 極化

言っ てること

い くつもが、解決していく

レ イルマン・レイルマン2を売り切りにするわけ

必 要なんは療育ちゃうで

ABA での訓練(当時の一般的な風景)

私 の療育のイメージ

そ れぞれ

送られ てきた野菜

いうて きても

やって みたらいいよ

視覚支 援の大事さを知って頂くために


自 立課題とか自立課題学習について

大 丈夫じゃないです

外向けのアプローチのことや障害のあるご本人の使いやすさ

コミュニケーションの方法が0

解決する、楽になるという 実感

ご褒美には段階がある

一番最初はどこから?

あるお子さんへの告知

必要なのは言うてくるまでなにもしない、あなた自身です

看板
看板


巻物カレンダー
巻物カレンダー展示


グッズ
グッズ展示



外向けの アプローチのことや
障害のあるご本人の使いやすさ

2011-10-10

※これは10月10日の携帯メルマガおめめどう通信から


★こんにちは、ハルヤンネです♪★

 昨日の味まつりでのカレー屋は、想いのほか、好評で、知り合いだけでなく、たくさんの観光客が立ち寄ってくださいました。

 巻物カレンダーの展示や、商品も販売。気にとめてくださった方が何人もいて、「これは、メモでコミュニケーションするものなのですよ」と話すと、「へ〜、こんなのがあるんですね〜」と関心を示してくださったり、イヤーマフを体験してくださったり。

 普段おめめどうは障害のある方のご家族、教員、支援者と関係者へのアプローチ「内向け」をしています。けれど、こういう一般社会への啓発・広報「外向け」もやはり必要だし、やりがいがあり、意外性もあり、とても楽しいと感じます。

 福祉業界内の研修会、親の会、オヤジ・兄弟の会、福祉系お祭り等は「内向け」のアプローチです。

 学校の生徒さんやPTA、バリアフリー展など異業種の集まるカンファ、一般の街のイベント参加は「外向け」のアプローチ。

 二つの方向があります。

 TODOメモが、在庫わずかになり(残りが50を切りました・ありがとうございます)、今、見積もりを取っているのですが、実は「ミニ」があるコミュメモは、正規の大きさが売れない傾向にあるので、はて?どうしようかと思っていました。

 でも、昨日、「TODOありますか?」とやってこられて、息子さんがお使いになるとか。高機能で、来年中学の男の子は、自分自身で一日の段取りをされる、そんなときは、スケジュールじゃなくて、TODOなんだなと、そんなことをスタッフと話しました。

 実際、TODOメモのユーザーは、セルフコントロールのために、自分自身で書かれている高機能の発達障害の方が多いです。

 以前、お子さんが自分で書くならミニはしんどいというお話を書き ました。だから、ミニが売れるのは、「大人が示すもの」に使っておられるからです。本来、おめめどうが求めている表出のコミュニケーションではなく、理解 のためのものだけに。だから、こそ、通常サイズは要る。

 私もTODOは、ミニじゃなくて、通常サイズを使うので、自分のためにもいるなあと思うし、スタッフから、新しいメモのアイデアもでてきて、自分が校正を始めているものもある。資金はそう無いのに、今年は、作りたいものばかりの秋です。

 商売をしているとこのあたりが、悩ましいですね。

ハ ルヤンネのコラム目次へ
コ ラムトップへ
おめめどうTOPへ

お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼