シェリー部長ロゴ                             Go to English page
  ホーム  ネットショップ(PC)ネットショップ(携帯) お めめどうのことブログ メールマガジン

※リンクは当サイト内もあれば、サイト外に飛ぶものもあります。


お便り♪フォーマットを決める(最重度というお子さんの親御さんから)
2011-08-23
巻 物カレンダー

スケジュール
  スケ ジュール
  と けいメモ
  
TODOメモ

コミュニケーションメモ
   おはなしメモ
   おはなしツイン
   ◯× メモ
   選ぶメモ
   どうしてメモ
  四 コマメモ

ふ きだしーる

TELCA

あのね ♪

イ ヤーマフ

サ ポートブック
サポートペーパー


グッ ズのある教室


グッ ズについてのコラム


>文字が読 めると、もちろん楽ではあるのですが、
>文字が無理なら、絵を書くや絵を貼るなどでも
>OK。同じフォーマットを使うことで、
>問われていることがどういうことかを、
>理解していくんです。

 息子は、最重度ですから文字も数字も分かりません(苦笑)。

 ずっと「絵に描いた餅」と言われたものですが、 3つ先のスケジュールと、上から下の順番の意味が伝わるようになりました。 カードの内容は、経験したことしか伝わりません。 が、

そこに何で行くのか、
担当は誰か 、
何をするのか 、
何処に何で戻るのか

などが大枠?的な簡単な事が伝わるようになってきたので、行事や校外学習、放課後利用する事業所さんなどが分かるようになり、お互いが楽になりました。

 意味理解が難しい、月日、時間、選択、交渉となると…なかなか伝わりも低いのですが、少しずつやっています。

 伝える書式や色を固定するといいみたいです。

 メモは、使ってみると どうやって伝えたら伝わるのだろう どのくらいの大きさの物なら伝わりやすいのだろう というのを私に教えてくれました。

 家族にも伝わりがいいので、重要事項の時は、使っています(笑)。

 大変な息子で凹むことも多いのですが、写真を見てにっこりする姿を嬉しく思います。

 ありがとうございます。m(__)m


ハルヤンネから

 重度で文字がわかりませんと言われるたびに、フォーマットを同じにするのがいいのですよ、と話しても、なかなか伝わりませんでした。

 でも、今、コミュメモが浸透してきて、そのフォーマットが決まることでの伝わりやすさを、本人が証明してくれています。

「重度です」といわれるたびに、なにか、お手伝いできることはないのかを考えました。

 そして、わかりました。

 それは、継続への後押しだと。

「重度です、無理です」

 そして、すぐに、やめていかれる多くの人たちを見て、それでも、続けてくださった人たちのその後のお子さんの暮らしぶりを見て、私のお手伝いは、ただ、 続けるという後押しをすることだと。

 信じてくださってありがとうございます。



























お めめどうネットショップへ
グッ ズについてのコラム目次へ
い ご こちのいい暮らし TOPへ
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼