シェリー部長ロゴ                             Go to English page
  ホーム  ネットショップ(PC)ネットショップ(携帯) おめめどうのことブログ メールマガジン

※リンクは当サイト内もあれば、サイト外に飛ぶものもあります。


もうダメだと思ったら、物 でも人でも助けてもらおう!
2012/03/10
巻 物カレンダー

スケジュール
  スケ ジュール
  と けいメモ
  
TODOメモ

コミュニケーションメモ
   おはなしメモ
   おはなしツイン
   ◯× メモ
   選ぶメモ
   どうしてメモ
  四 コマメモ

ふ きだしーる

TELCA

あのね ♪

イ ヤーマフ

サ ポートブック
サポートペーパー


グッ ズのある教室


グッ ズについてのコラム

オールコミュメモセットDVDつき
オールコミュメモセットDVDつき


TODOメモ
TODOメモ
これはまだkingstoneがおめめどうフェローになっていない東日本大震災の時、「勝手に紙オムツプロジェクト」で実際に使ったもの



時計メモ
時計メモ
他のお子さんが手術の時に使ったもの





巻きカレ1年手帳
巻きカレ1年手帳
他の方(ご本人さん)が使っているところ



お話メモ
おはなしメモ
他のお子さんに使っているところ



巻物カレンダーに自分で書く
巻物カレンダー
他のお子さんが自分で書いている様子


ファンタジーがいっぱい!!
はるぼんさんのブログより(kingstoneちょい変え、と言うか一部を抜萃)

 自分でもあきれるくらい、時間のすっ飛ばしが多くて、約束事をすぐに失念してしまうのです。これはどんな小さな狭い社会であっても、なかなか許されるものではありません。
 人間失格になるのも間近・・・

 これには私もさすがに恐怖感を覚えて、何とかせねばと、タイマーや予定表やあれこれあれこれ〜〜〜〜

 今までは、あれこれ使うとすぐになくしてしまって探すことになるので、なんでも1冊の手帳にメモをするという形をとっていました。
 A5サイズの持ち歩くのにぎりぎりサイズ(わたしにとって)の大きさ。
 去年までは何とかこうとかなっていたのですが、
 現状の、この次何をしたら良いのか忘れてしまう。
 確認したその日の予定を忘れてしまう。と言うところまでくると・・・もう、手帳では何の役にも立ちません。

 精神科の主治医に教えていただいたのは、ミニホワイトボード(100均によく売っているサイズの)に、二日間の予定を記入して、見えるところに貼っておく。
 これは即役立ちました。
 息子ちびぼん用と、私用の二つ用意しまして、並べてはってあります。
 記入するのは私の役割なのですが、ちびぼんもボードを見て確認する用になりました。

 そしてもうひとつと言うかたくさんと言うか・・・

 自閉圏のお子さんの為のグッズとして多数のお役立ちグッズを用意されている「おめめどう」さんのグッズを購入しました!
*NETショップはこちら⇒おめめどう
それもね、自分でHPを見て判断する事が出来ないから、このブログにもリンクさせていただいている、kingstoneさんに相談して決める事が出来ました!(本当に助かりました。ありがとうございます!)

 自己管理のためとちびぼんの時間感覚を自分のものと通常の流れとの差を意識してもらう為に・・・
 と言う思いもあり、どどんと、おたすけメモのセット(本当のネーミング忘れました(kingstone注・「オールコミュメモセット・DVDつき」)と巻物カレンダーを二種購入しました。

 おすすめしているのかどうだか、おかしな事を書いちゃいますと、自分の頭がと言うか、能力とか気力とかがちゃんとあったとしたら、多分購入まではしなかったと思います。
 自作したり、しないまでも普通のメモ用紙やカレンダーを少し工夫するだけで何とかなっちゃうと思うから・・・

 今回自分で購入して使ってみて(と言ってもまだ1週間未満ですが)まず一番に思ったのは、とにかく紙に印刷されているだけなのに、その大きさといい印刷具合と言い使いやすい!(きっと考えに考えられたデザインだからなんでしょうね)

 私のようにぼ〜〜っとした頭でも、えんぴつを持って書き込むことが出来る。
 その日一日を頭の中で計算したり組み立てたりしなくても、思いついたまま書き込んでいけばいい。
 通常のTO DOリストでも、それで良いのですが、印刷されているかいないかでこんなにも書き易さが違うのかとビックリしました。(kingstone注・たぶんここはTODOメモ

 なんとね。
 私、時間や時計が読めない自閉ちゃん用なのかな?時計のメモを最大限に自分用に使い始めました!
 今一番苦手な時間の組み立て・・・これを考えるのに、その日12時間分(時計だから〜^^)線を引くだけで、どのくらいの時間で次の用事までこなさなければならないか、一目瞭然!
 これは無理だと思ったら、他の時間に回すか、翌日に繰り越すかすればいい。

 息子を起こさなければならない(起こしても良い)時間まで、この時計メモで計算するようになりました。
 改めて、自分が時間の計算に弱い事が判明しました。数字としてはすぐに計算できるんですが実感が伴わないんですよ・・・はい。

 まだ使っていないメモもたくさんありますが、息子とお話メモで、ケンカなんかしちゃったり^^
 思った以上に役立っています☆

 忙しいお母さんや、お疲れ気味の当事者さんにも、こういった工夫されたグッズって役に立つかもしれません。
 小さい子ばかりに使うのはもったいない!と思っちゃうほどです。

 巻物カレンダーのミニ版、巻物手帳。(kingstone注・「巻きカレ1年手帳」)
 これ、現在持ち歩いて使っています。
 予定はすぐにその場で書き込みます。
 今まで使用してきたA5サイズの手帳は、予定の確認の為家で再度記入。これは週単位で一月分見ることが出来る、ごくごく普通の手帳。
 週としての感覚をここで再確認ですね。(時間、当日まであと何日・・・的な見方は巻物が一番)
 後忘れないように細かな事柄をメモしたり・・・
 手帳は手帳で役立てています。

 大きな巻物カレンダーは、ちびぼんの予定表として使っています。
 気になる予定・・・
 今だったら卒業式のリハーサルまであと何日かすぐにわかるように、張り出しています。(巻物なので、過ぎ去った日、そして未来の日も自由自在。巻いてしまえばいいのです)
 次は卒業式当日ですね^^
 
 これも見やすくて、こんなにも時間感覚が変だった・・・って、やっと自覚しました。

 ほんのちょっとの事で、世の中と通じ合えた気がしちゃってる私ですwwwwww















グッズについてのコラム目次2へ
お めめどうネットショップへ
グッ ズについてのコラム目次1へ
い ご こちのいい暮らし TOPへ
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼