シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

携帯メールマガジンおめめどう通信(PC・スマートフォンでも受信できま す)
2012年3月8日の記事(3月11日東日本大震災から1年を迎えて)


毎朝10時頃に届く1日の元気のもと、「おめめどう通信」その一例です。


携帯イメージ

★こんにちは、ハルヤンネです♪★

 3,11が近づいてきます。テレビ、新聞では、ドキュメントやドラマなど、たくさんの番組が放送され ています。どこかのサイトで「つらい人は、見ないように」と書かれていました。どうしても、マスコミは、映像を流します。それは、人々にその記憶を風化さ せないため、真実を伝えるためではありますが、意味がわかりにくい子供たちや、視覚的記憶力の良い自閉症・発達障害のある方にとっては、インパクトが強い かもしれません。そんなときは、どうぞ、チャンネルを変えてください。

 自閉症・発達障害のお子さんには、カレンダー少年(少女) がいらっしゃる。カレンダーの日にちから曜日がすぐわかる。その起こった日が、何月何日だったのかも、何年経っても、言えるといったような。実際、ウチの 息子も、そうです。なので、楽しみの日もわかりますが、しんどかった日も消えません。

 その経験した日が、カレンダー通りにやってきま す。そして、その日にまた同じことが起こるような錯覚(不安)を持っている場合があります。そして、不安定になる。そして、その経験した日と同じような行 動を起こすことがあります。それを、『アニバーサリー・リアクション』と言います。年々、収まってきますが、それでも、その日にちが近づくと、若干の不安 定さは残っていくことが多いです。

 息子の様子で、はっきりわかったのは、JR福知山線の脱線事故の日でした。翌年は、非常に苦しかっ た、苛立ちが消えない。それが、なにからくるかわからなくて、医師に相談すると「アニバーサリーリアクション」と教えてもらいました。私は、「不機嫌記念 日」と名づけました。次の年は、前の年ほどではありませんでした。対応もわかっていたからだと思います。

 アニバーサリーリアクションが 起こりそうなときは、思い出す映像は避けてください。それに関する声かけも。そして、未来の楽しみを示してください。安心するグッズをもってもらってくだ さい。本人が楽しみにしている事柄をスケジュールに入れてください。活動は、本人に聞いて、動くのは本人のタイミングまで待ってください。

 少々のことでは怒らないでください(大きな声は恐怖です)。でも、もし尋ねられたら、仲間はずれにしないで、情報を伝えてください。怖かった気持ちに共感して、もう大丈夫を伝えてください。

 こんなことを書くのは、私だけかもしれません。でも、実際、アニバーサリーリアクションというのはあるのです。なにも理由がないのに、どうしても不安定な日は、過去のその日にちになにかしらあったのかもしれない。覚えておくといいでしょう。

 誰にとっても、つらかったあの日。一年経ったその日を、私は、子どもたちには、少しでも穏やかに過ごしてもらいたいと願っています。 



  携帯メールマガジンおめめどう通信
  
     
 毎日朝10時頃に届く元気のもとです。自閉症の方への支援のコツや障 害支援の考え方など、他では手に入らないお得な情報満載。1000字程度で送られてきます。パソコンのメールで登録することもできます。
 1年間購読で3600円。ひと月あたり300円。1日分を考えると10円程度です。継続の場合、次年度より3000円になります。1か月間500円のワ ンコインお試し携帯メルマガもあります。
 ワンコインメルマガについてはharuyanne@omemedo.tanba-sasayama.comま でお問い合わせ下さい。

携帯メルマガ「おめめどう通信」の記事例目次へ
メールマガジンなど説明へ
おめめどうTOPへ
お問い合 わせ先   講 演会・研修会のご依頼