シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

携帯メールマガジンおめめどう通信(PC・スマートフォンでも受信できま す)
2012年9月13日
みんなに使って欲しい、巻物カレンダー

毎朝10時頃に届く1日の元気のもと、「おめめどう通 信」その一例です。
「おめめどう通信」では暮らしのヒントやメッセージだけでなく、このような告知もあります。
この記事は9月4日までの期間限定で公開します。

自分で書く巻物カレンダー

巻物カレンダー

 みんなに、してほしい、カレンダー♪

 これから、カレンダーをという方、ご参考になさってください

 お便りから。幼児期のお子さん、

「MITECAによるスケジュールは順調ですが、
 カレンダーがいまいちうまくいきません。
 教えてください」

 自閉症・発達障害の人には、巻物カレンダーがおすすめです。ずっとお話してきいますが、でも、やっぱり、七コマがわかったら、その方が世の中には一般的 だし、いいんじゃないの?と思われる方はいます。けれども、それは、違うと私は考えてきました。それを、立証する証言を、TAS★Pで、ある親御さんが、 してくれました。

 自身も発達障害をお持ちで、おめめどうに来られた方。初めてお子さんと一緒に夏休み巻物カレンダーを使われたときの感想を、話してくれました。

 その物語は、こちら→あなたに会えて良かった

 つまり、

「あとどのくらいが、七コマだと、まったくわから
 なかった。だから困っていたのだ」

ことに気が付いたということでした。

 そこから考えていくと、自閉症・発達障害の人の見通しには、「あとどのくらい」が必要ということです。このところ、スケジュールは、次にどんな活動があ るだけではなく、それまで、どうしようかの見通しを持つためのものであると、繰り返しお伝えしています。なので、スケジュールがわかってくると、つまらな いいたずらがなくなる。若干の緊張感を持つからです。

 スケジュールは縦で一日の。カレンダーは、横で一週間(あるいは、ひと月の)活動を伝えることで、「あとどのくらいのみとおし」を持つためのものと言え るでしょう。幼児期には、果たして、どのくらいの見通しがいるでしょう。自分が幼児期の頃を思い出してください。せめて、二、三日先じゃなかったですか? 一週間先のことを考えていましたか?

 となると、ひと月を出してしまうと、その意図が伝わりにくくなるかもしれない。情報量が多いと数字や文字の羅列(模様と化す)になるだけなのです。ひと 月や一年は、別だてをして(単に予定の覚書)、まず、本人のカレンダーは、二、三日から、一週間程度(8日にして、同じ曜日で終わるようにすると、また、 「日曜日」がやってくるがわかる)にして、毎日続けてみてください。

 することは、スケジュールと同じように、

「わかる情報だけを載せる」

です。すると、活動がわかると、そこまでの見通しができ始めるでしょう。知的障害があると、一年くらいかかるつもりで、始めてくださいね。早い人で、四か 月くらいで、わかりはじめたというお話を聞きましたが、焦らないことです。わかると一生の宝ですから(必ず、わかりますけど ね)。

    2013年巻カレ超早割予約開始

   「おめめどう通信」ネットショップへ

お問い合せは
株式会社 おめめどう
            669-2223兵庫県篠山市味間奥190−8
            E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
            TEL&FAX 079-594-4667

  
     
 毎日朝10時頃に届く元気のもとです。自閉症の方への支援のコツや障 害支援の考え方など、他では手に入らないお得な情報満載。1000字程度で送られてきます。パソコンのメールで登録することもできます。
 1年間購読で3600円。ひと月あたり300円。1日分を考えると10円程度です。継続の場合、次年度より3000円になります。1か月間500円のワ ンコインお試し携帯メルマガもあります。
 ワンコインメルマガについてはharuyanne@omemedo.tanba-sasayama.comま でお問い合わせ下さい。

携帯メルマガ「おめめどう通信」の記事例目次へ
メールマガジンなど説明へ
おめめどうTOPへ
お問い合 わせ先   講 演会・研修会のご依頼