シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

携帯メールマガジンおめめどう通信(PC・スマートフォンでも受信できま す)
2013年2月14日
気分が変わること・外の情報から自分で判断すること

毎朝10時頃に届く1日の元気のもと、「おめめどう通 信」その一例です。
「おめめどう通信」では暮らしのヒントやメッセージだけでなく、このような告知もあります。
この記事は9月4日までの期間限定で公開します。

TSUTAYAの営業時間
TSUTAYAの営業時間


希望軒の営業時間
希望軒の営業時間


★こんにちは、ハルヤンネです♪☆

 2月24日の九州で行われる「ワンステップセミナーin福岡」は、なかなか伺えない地域だけに、ぜひ、足を運んでほしいです。確かにほかのセミナーに比べると、高額かもしれませんが、それに見合う値打ちはありますよ。

 さて、昨日希望軒の帰り、翌日はDVDを返す日なので、息子から「行こうね」と言ってきました。「12時から開いています」(元日がそうだった)と言う ので、「いや〜11時だと思うよ。ココから近いし、TUTAYA見に行こうか」ということになりました。開店閉店時間は大きな意味を持つのです。その理由 は…

 ドアにこんな感じで、オープン時間が示してありました。「お店の開いている時間」


 それを見て、しばらくしたら「9時から、返しに行こう」と言いました。なるほど。実は、いつもは9時からヘルパーさんなのですが、明日は、9時30分からと変更になったのです。様子は、こちら→「本人に聞く」

 帰宅して、みとおしボードに翌日のスケジュールを書き入れていました。朝にTUTAYA、それから、ヘルパーさん。昼は食事とケーキを買うのみ。

 そういう様子を見て、昔から、こんな風に、スケジュールを変更したかったんだろうなと思うと、申し訳ない気持ちになりました。18歳になってやっと、本 人が毎日書くになりました。それまでは、休日の出かけるときのみ。平日は行先や特別な活動の順番は選んでもらうけど、そのままルーティンになっていくとい う感じでした(これでいいだろうと思い込み)。

 それから、決定的に違っていたのは、本人が朝に(前日に)そう決めたら、出先で変更を聞くなんてこともなかったことです(変更したいだろうとも思わな かった。つまり、気が変わるに気づかなかった)。それでも、「みとおしがあると安心」ですから、こなすことはしてくれるのですが…。

 現在の様子、情報から読み取って、次々に思いのまま変更していく、自由な発想、ナチュラルな動きからすると、なんと不自然なことだったのでしょう(まるでビフォー&アフターのよう)。

 思春期に母子関係が窮屈なものになっていったことも、うなずけます。「気分は変わっているのに、それが出せなきゃ、結局、てめえにさせられるスケジュールじゃね〜かよ〜。」

 多くのお子さん、当事者さんが、スケジュールはしてるけど、自分では作らないと言われます。で、私は「それちゃうよ」の気づきを、ぜひ、お伝えしたいん です。「気が変わったら、スケジュールを変えてもいいんだよ」と、伝えてほしいのです。教えないと、それができるとも思っていないのです。

 でね、判断して予定を考えるためには、情報がいるんですよ。家族の予定、ヘルパーさんの時間が変更になった、開店閉店時間とかも。意味を持つものになるのです。そういう情報を、ちゃんと「仲間外れにせず」提示しているかということも。

 知りたい方は、ぜひ、おめめどうのセミナーにお越しください。熱く語ります。


お問い合わせは
 株式会社 おめめどう
    669-2223兵庫県篠山市味間奥190−8
    E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
    TEL&FAX 079-594-4667


  
     
 毎日朝10時頃に届く元気のもとです。自閉症の方への支援のコツや障 害支援の考え方など、他では手に入らないお得な情報満載。1000字程度で送られてきます。パソコンのメールで登録することもできます。
 1年間購読で3600円。ひと月あたり300円。1日分を考えると10円程度です。継続の場合、次年度より3000円になります。1か月間500円のワ ンコインお試し携帯メルマガもあります。
 ワンコインメルマガについてはharuyanne@omemedo.tanba-sasayama.comま でお問い合わせ下さい。

携帯メルマガ「おめめどう通信」の記事例目次へ
メールマガジンなど説明へ
おめめどうTOPへ
お問い合 わせ先   講 演会・研修会のご依頼