シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン


メールイメージ  ハルネットは相談メーリングリスト。入会金5000円・一期(基本3か月ですが途中入会もあり)12000円と今の時代少々お高く感じる価格です。しか しかける時間・お金と得られる効果・安心など費用対効果(コストパフォーマンス)には自信をもっております。ご心配な方は参加者の感想をご覧下 さい。

第33期(2012年4月5日〜6月25日)ハルネットの感想

2012-06-26
 今期、復活してよかったです。
 思い切って相談してよかったです。
 子供も大きくなってくるとだんだん相談しづらくなってくるんですよね。
 アドバイスもらって実践してみてもっとよかった。
 最後に聞いたことも、これからゆっくり考えます。

2012-06-26
 自分の周囲の方で、お子さんにスケジュールや書いて伝えることを始めた方がいたことが今期は嬉しかったことです。
 うちの息子も青年期になり、「それではあかんのです」というハルさんの言葉がひとつひとつ身に染みわたる日々でした。

2012-06-26
 久しぶりのハルネット参加で、目からウロコが何枚も落ちました。
 息子の小学校入学により、毎日いろんな事があります☆
 みなさんと繋がってるコト、ハルさんとの出逢いは必然☆
 本当にありがとうございました。

2012-06-26
 今年は新学期の備えとして入らせて頂きました。結果としては、長男が過ごしやすい環境になったこと、障担や交流で関わる先生方が理解しようとしてくれているおかげで楽しそうに学校に通っています。
 だからといって全く悩みがない、というわけではなく、「やっちまったー」「これどうすればいいんだー」と頭抱えることはあります。
 結局相談はしませんでしたが、やはりハルネットに入っておいてよかったです安心感や手立ての時の気持ちが違います。

2012-06-26
 今期は、新学期対応におわれ、ハッと気がついたら、ロム専(kingstone注・自分では書かずに、他の方の書かれたメールを読むほう専門だった、ということ)でした。(涙)
 でも…、皆さんとハルさんのやりとりの中にヒントが沢山あり、相談する前に解決してしまうことがほとんどでした。
 コレってスゴイことですよね!
 私の知りたい情報・求めていた情報がギッシリ詰まってる場所でした。
 そんな、激しく共感する内容に感動する思いを、逐一書き込みたいのに時間が取れず、もどかしい限りでした。

               ハルネットの案内へ

               ハルネット申し込みネットショップへ



第31期ハルネットの感想

2011-12-19
 地元での講演、ありがとうございました。
 やはり、文字で読むだけでなく、実際に聞くことはいいですね。
  ここは自閉症の人とは違う点かなと思いますが。
  一緒に参加した友人も、さっそくコミュメモを使い始めて、息子さんの思いを初めて知ったと、驚いていました。
 そして、ハルネットは今期もありがとうございました。
  ずっとロム専ですが、少しずつ少しずつですが、自分の中の何かが変わってきているようです。
 最近、私の近くにいるお母さんたち、先生や支援者の人たちの、『ここがおかしい』が、だんだんよく見えてきた感じがします。
 自分自身と息子のことは、まだまだですが。
 それでも、息子の長かったトンネルの出口がやっと見えてきた実感があり、それも自分が変わってきたせいもあるのかなと思う今日この頃です。


第30期ハルネットの感想

2011-10-04
 今期、娘への障害の告知‥を、ハルネットで御相談させて頂くつもりでした。
 けれど、その日は突然やってきて、どうしよう どうしよう思いながら準備をしました。
  まだ3年生なりの理解ですが、今の自分達にとってのいい形でできたと思います。
 家の中で、よく"自閉症"とか"障害"の文字を目にするので、何だろう?と思ってたんだそうです。そんな時に24時間テレビをみたので、以後 『教えて!教えて!』と言い始めました。

 私自閉症だったんだね!
 知らなかったからびっくりしたよー
 母さん、教えてくれてありがとー
 また聞いてもいいの?

‥と言ってました。
 ハルネットでの学びが本当に有り難かったです(^-^)/

ハルヤンネから
 だから、日ごろの付き合い、関係性なんですって。
 日ごろに、親が、悪く言わない、そのままを認めるって、どれほど、大事なことか。
 こんなときに、やってきてよかった〜が、身にしみます 


第29期ハ ルネットの感想

2011-06-27
 ハルネットに入って丸4年が過ぎました。保育所だった子どもが小4です。たくさん、知恵の結晶を教わって、ずいぶん、知った気もします。なのに、うちはまだ、基礎のスケジュールさえ曖昧です。せっかく世界一の方に師事しても、中間ユーザー(私)が、
★相談したいことはして、
★慣れてしまって、相談と思いつかない悪習にも「あれ?おかしな子育て?」って気付けて、
★行き届いて実践できるようにならないと、
あかんやん自分って思います。

2011-06-27
「行き届く実践」って、うーん、上手く書けないですが、壁に布を留めたつもりが、へにゃと垂れて、「ありゃ、ここ留めてないもんね〜」って感じ・・・「留めるんですよ」って教わってたね、と。でも、へにゃを見てやっと、気付くのね、と。

2011-06-27
 あ、これが知識から知恵になってく途中なのかな・・・
 ともかく、いつも繋がっておいて、気付いていきたいです。

2011-06-27
 あっ!報告がありました!!
 うちの末坊主(小1)のクラスに、ボリビアからの転入生がやってきました☆
 Hちゃんは、日本語が少し話せ、基本スペイン語。(ご両親は日本語勉強中)
 放課後、たまたま ご両親さんに何かを説明中の担任先生がいまして、その会話のツールとして、担任が手にしていたのが、な〜んと『おはなしミニ』!!
 あとで聞くと、娘の障担が渡してたらしいのです。いやぁ〜(≧▽≦)すっごく、嬉しかったです♪♪♪
 ハルさん、『コミュメモ』は、グッロ〜バル〜でございますよ(^u^)♪
(次の日、Hちゃん用に、コミュメモ一式を障担経由でプレゼントしました)

2011-06-27
 今回は「困ったときのハルさん頼み」という感じで途中参加させていただきました。おかげさまで今は落ち着いてきています。
先生が長男の「過ごしやすさ」を考えてくれるようになりコミュメモも使ってくださって、今月あった運動会もいい顔で長男らしく参加することができました。

2011-06-27
 子どもの学校でも校庭の表土が削られました。子供達には屋外での活動が制限され、なかなか厳しい状況です。
 でもハルネットに繋がっているということはいつでも相談出来る場があるという安心感がありました。メンバーの質問/報告も勉強になりました。ハルさん、今期3月末からハルネット開けて下さってありがとうございました。


2011-06-25
 久しぶりのハルネットでいろいろ相談したいと思いながら、今期はほぼロム専のまま、もうおしまいなんですね〜(汗)
  某こだわりに関しては、相変わらず厳しい意見を日々話してくれますが、私の方の考え方が否定的で無くなった分、お互いに楽しめる感じになって来ました。
 昨日の自己責任の話。最後の最後まで勉強させてもらいました。

2011-06-25
 施設のことは施設の人にやってもらえるよう、本人への説明やスケジュールのことを話しを進めることができました。
 ハルさんからの指摘がなければ、いつまでも親が口を出していたと思います。
気づくことができて本当によかったです。
 またハルネットでしか学べないこと、人権のことや自己責任のことなどはここでしか学べないので、syunさん、ハルさんの発言にいつも「はっ!」とさせれ他の方の相談からも学ぶことはとても多かったです。

2011-06-25
 息子が中学へ入り、新しい先生に、なぜ「見せて伝える」が大切か、なぜ「自分で選ぶ」が大切か、を伝えました。
 私も人に説明するときに自分のものになっているか、確認しながらの作業でした。
 あ〜、まだまだだ…と反省も。

2011-06-25
 また、実習先の施設での面接の場面で、「ああ、今この年齢で必要な選択活動やそれに伴う自己責任を体験させることがまだまだできていないんだ!」と痛感しました。
 そんな毎日です。
 たくさんの「気付き」を、ありがとうございました。

2011-06-25
 怪我した長男をしばらく学校まで送り迎えしていましたがその間,いつになくたくさん話すことができて幸せでした。
 自閉症の次男とのドライブは,基本的には無言です。次男の心の中にも,伝えたい思いがたくさんあるはず。
 手助けできるのは、今は私しか居なくて、それを教えてくれるのはハルネットだけなんだなあ,と思います。
 まだまだ,いろいろ学ばなくては。

2011-06-25
 アドバイスいただいたこと、その日からご飯は台所と決めると、以外とすんなり食べてくれるようになりました。どこでもいいよはかえって息子を困らせていんですね。
 人権のことをもっと勉強して息子のことを守っていかなきゃいけないなと思いました。
 手を出しすぎてるところがたくさんあるので、まず私から変わっていかなくてはいけないです。
 今期は、環境がガラッと変わりいい面も悪い面もありますが、全て受け入れて頑張っていきたいと思います。

2011-06-25
 偶然ネットで見つけたあめめどう、そしてハルネットでした。
  HPを見たり、ハルさんのみなさんへのお返事やおめめどう通信を見たりして、今まで考えてもみなかった事(人権への意識、みえるコムなど)を知り、あっという間の3ケ月でした。
 ようやくスタートラインに立てたのかなと思っています。

2011-06-25
 今期も本当に勉強になりました。ありがとうございました。
 ハルネットのおかげで、穏やかな子どもの生活にひとつひとつ近づいているような気がします。そしてこれからは家族でハルさんの考えを共有していきたいです。いずれ、みんなが居心地よい暮らしができるといいです。
 ハルさんがおっしゃっている、良質な仲間と繋がるって本当に素晴らしいことですね。これからも繋がって学んでいきたいです。





(2011-03-17)
 ハルさん、メールありがとうございます。
 わーい元気出た〜!!
 ハルネットのメンバーの無事もわかって嬉しかった。
 メルマガ、ハルネットで学んだこと、今本当に本当に役にたってます。
 原発の不安を煽るチェーンメールが、次々来てパワーダウンしてたけど、これで復活出来そう。
 ハルさんからメールきたからには、きっとツキがまわってくるねo(^▽^)o

(2011-03-14 )
 山形市内には仙台や宮城ナンバーの車が増えてきました。(ガソリンや食料を買いにきておられます。どこも品薄状態ですが…)他の人の心配ができるのも、息子が落ち着いて暮らせているからこそです。
 ハルネットで学んだこと、役に立ちまくりです。
 コミュメモ、うち来た他の子達にも役立ってます。
 テレビの上や壁がコミュメモだらけでちょっとした貼り紙屋敷です(笑)
 できることをやっていきます。
 私は元気です。ご安心ください。

(2011-03-10)
 ハルさん、こんにちは♪
 今日のメルマガ、ありがとうございました♪
  私も来週、娘の卒業式。夫とともに、思う存分涙してこようと思っています♪息子は卒業証書授与式の時間は、支援級で過ごさせていただけることになりました(^^)
  最近よく、ワンステップの懇親会の時にsyunさんが言われていた
「障害支援は支援なんやからな、本人も周りも楽にならんと嘘やねんで!」
って言葉を思い出します。
  特別支援教育もそうですよね♪
  ハルネットで、こういう参加の仕方でいいんだって知っていたおかげで、一番良い形で卒業式迎えられます。

(2011-03-07)
 社員旅行、美味しそうでしたね♪
 我が家は今日、祖母の一周忌法要でした。
 ちょうど一年前、ハルネットで葬儀について相談させていただきました。
 その節は、ありがとうございました。
 今日の一周忌法要。
 息子は経験上知りたいこと(銅鑼や鐘がなるかどうか、と、お焼香の手順)を事前に教えてくれたので、それも含めたスケジュールを作りました。お堂に行かないときのために、待つ場所も決めておきました。すると、
「お経以外は大丈夫」
と…が、いざお経が始まると、入り口から少しずつ、少しずつ、自分の席へ近づき…席に着き、お焼香もしていました。
 びっくりしました。
 が、それができたことがうれしかったんじゃなくて…ハルさんやみなさんのアドバイスを信じてやってみて…葬儀の際に、無理強いせず、ネガティブな経験を積まず、息子なりのお別れができたからこそ、今日を穏やかに過ごせたんだ、ということが嬉しかったんです。
 このことを、改めてお礼申し上げたく、メールいたしました。
 ハルネットは、「未来のための今日」ではなく、「今日を居心地よく過ごすことが、未来につながる」と教えてくれる場所だなぁ、と思いました。
 ハルさん、本当にありがとうございました。

(2011-03-03)
 ハルさんに教えてきてもらったことをひとつしただけなのに、子供がいきいきしてきた出来事がありました。
 療育センターをやめ、子供が以前から気に入ってるデイサービスをたくさん利用するようにしました。
 そうしたら、生活にもめり張りというか、子供自身がいきいきというか、遊ぶときに遊ぶ、子供らしく生きることをしていくと、今まで超受け身だったんですが、今は少しずつ自分の思いを出してきます(私を見て〜というアピールが感じられます)。
 その思いをできるものはかなえてあげると、すごくうれしそう。
 いつも体がフニャフニャで体をべちゃっと伏せてることも多かったのですが、前より毎日を楽しんでいるように見え、体を動かしてます。
 嫌なこと(泡で手洗い)もちょっとやってみようとしてますし、夜も寝付きが多少よくなった気がします。
 やっぱり障害があっても子供は子供。子供がわかる環境や、信頼できる環境があれば、いきいきしてくるんですね。
 ハルさん、改めてありがとうございます。

(2011-02-18)
 明後日はワンステップ岡山ですね(^^)
  現地スタッフさんは私のブログからハルさんところにたどり着いたと言われるので、なんだか発表されること、すごく嬉しいです。
 さて、昨日は今年度最後の参観で、4年生の息子は2分の1成人式、6年生の娘は感謝の集いでした。
 娘からは感謝状をもらったんですが、最後に「子どもの立場になって考えてくれるお母さんの子どもに生まれて幸せです。今までありがとう。これからもよろしく。」とありウルウル・・・
 息子は、4年のクラスで、一人だけセリフのカードを持ち、しっかり自分のセリフを言っていました。周りの子が、朝日の番になるとさりげなくカード指してくれたりしていて。
 いっつも思いますが、ホント、4年のクラスでも明るく堂々としています。
 ハルさんが「わかるようにしてたら、堂々とした子になる」って言われてたこと思い出しました。
 「わ~私もおどおどした子はイヤや~」ってハルさんの文章を読んではじめた、おめめどうグッズのある暮らし。
 家族皆に幸せを運んできてくれています。



ハルネット参加動機へ
ハルネット(相談メーリングリスト)の案内へ
おめめどうTOPへ           
お問い合 わせ先  講 演会・研修会のご依頼