シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン


  
丹波篠山 発達障害を学ぶ教員と支援者の会 きらり☆連 続セミナー
 「支援グッズ・教材(自立課題)の作り方」  (前半:講義 後半:作成)

篠山四季の森会館
四季の森生涯学習センター

「支 援グッズ・教材(自立課題)の作り方」
 (前半:講義  後半:作成)


日時:2011年8月28日(日) 14時〜16時(受付13時30分〜)

場所:四季の森生涯学習センター
  地図 http://www.its-mo.com/z-126230763-486674922-11.htm

対象: 教員・福祉関係者・保護者・当事者・その他
    主としては教員・支援者対象ですが、その他の方の参加もOKです。

会費:1,000円(各回)材料費(500円)は別途いただきます。

持参物:ハサミ、カッタ−、のり、お子様が好きな絵や写真など

主催   発達障害を学ぶ教員と支援者の会 きらり☆
協賛   いのちのうた  
後援    篠山市教育委員会


参加者感想
 
保護者

・おみやげたくさん、ふれあいたくさんでとってもお得な気分になりました。
「私はもう息子の支援はせーへんねん!」と言えるくらい(笑)いっぱいやろうと思います。
 ありがとうございました。
 

・視覚的な情報を得ることが多いと学びながら、なかなかカード作りが進みませんでした。今日はよい機会で、ポイントも教わりましたので、続きを作成し、なんとか使えるようにしたいと思います。ありがとうございました。
 
 
教員

・自立課題に学校で取り組んでいるのですがうまく生徒が取り組めない理由がはっきり分かりました。援助課題と自立課題を区別し、生徒が一人で取り組めるよ う、もう少し取り組み方、課題を工夫したいと思います。自立課題もいくつか制作でき、早速2学期使用して、生徒の様子を見ながら調整していきたいと思いま す。ありがとうございました。
 
(kingstone注・うむむ。「援助課題」というか、少なくとも「援助課題学習」というものは無い、と会の時にもお知らせしたのですが・・・もちろん 「まだひとりでできない援助が必要な行動」とかはありますけどね。あと視覚支援は別に「援助が必要」と言う意味での援助じゃないし・・・支援ではあるけ ど。ひとりでできるためですから。すんません。「言葉」というか「単語」にこだわってしまって。
※ご参考 「自立課題学習とは」


・1人でしていると煮詰まってしまうというか、アイデアが出てこなくなってくるので、このような機会があるといろいろな材料や見本が使えたり、見られたりするので嬉しいです。

(kingstone・ほんま1人でやってると煮詰まります。みんなでワイワイガヤガヤできると嬉しいし、アイデアも出てきますね)


ご参考 kingstoneの実践動画
自閉症のお子さんとの授業の失敗例1997年
自閉症のお子さんとの課題学習1997(まだ私にわかってない)
自閉症のお子さんとの自立課題学習1998年6月
自閉症のお子さんとの自立課題学習や1対1の学習1999年1月
自閉症のお子さんとの自立課題学習と1対1の学習1999年1月長編












丹波篠山 発達障害を学ぶ教員と支援者の会 きらり☆連 続セミナーの予定と記録の目次
お めめどうのセミナー・講演会・ダイレクトセールスのページへ
お問い合 わせ先   講 演会・研修会のご依頼