シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

  
北海道斜里
 
「障がいがある人の 居心地の良い暮らしとは」講演会 2013年5月18日(土) 
  
こちらの講演会は無事終了致しました。皆様、ご感想ありがとうございました。
  *下記に参加者から寄せられた感想を載せています!どうぞご覧下さい*
地図
斜里町の位置
知床半島の北半分
Wikipedeiaより



日 時:2013年 5月18日(土)
    13:30〜16:00

場 所:斜里町公民館 ゆめホール知床
    (斜里町本町4番地)

テーマ:「障がいがある人の居心地の良い暮らしとは」
     見えるコムについて

講 師:奥平綾子(ハルヤンネ)おめめどう代表取締役

・主 催:斜里町 ・事務局:斜里町民生部保健福祉課福祉係
・共 催:斜里町翼の会・斜里町手をつなぐ親の会
・後 援:北海道自閉症協会オホーツク分会

参加者:40名

〜 参加者からのご感想 〜



沢山のあたたかいご感想ありがとうございます、一部ですがご紹介させて頂きます。



・どんな内容なのか、いまいちよくわからないまま、だけど「発達障害」の文字を見つけたので足を運びました。とても気づきやヒントがたくさんの講演で来て良かったです。なかなか遠い場所でしかやってなかったりするので、住んでる 町でやってもらえて本当に助かります。



・絵にできない言葉による指示、押し付けでは伝わらないといった話に感心した。選択させることにより、自尊心とやる気を出させる手法は他のことにも使えそうだと思った。


・とても分かりやすいお話でした。障害の有無に関わらず人への対応の基本に気づけたと思います。ありがとうございました。


・分かりやすい話。自分が周りから言われたこと、障がいを持っていない人からの理解のない言葉等で傷ついた経験などを代弁してもらった気がする。子どもが小さい時に聞きたかったです。


・話が上手で引きこまれました。笑って話していましたが、大変だったのではないかと想像出来ます。障がい者のことは全くわからないまま参加しましたが、聞かせて頂いてよかったと思いました。


・自閉症や発達障がいがない人でも子育てなどで同じようなことが有ると思いました。私も子育てに役立てたいと思いました。


・私は、初めて「自閉症」に関しての話を聞きました。春より自閉症の子と関わることになったのですが、あまり対応できず、ピンと自分の中で来ていなかった こともあり、本日の講演は私の中でもっと「自閉症」を知っていこうという機会になりました。本日はありがとうございました。


・とても具体的でわかり易かったです。ゲーリー・B・メジボブ先生のお話やPECSの話・諏訪先生の話など全てを網羅しているようなお話でした。やっぱり支援の基本は「人」なんですよね〜。


・先生がお話をしていたこと、してはいけないことを私は子どもにしていました。言葉だけの絵にならない言葉で生活させていました。今日お話を聞いてものすごく息子に悪いことをしたと思っています。


・「絵になる言葉〜」とてもわかりやすく、これから様々な場所で伝えていこうと思います。また成人・思春期の方と保護者の距離についても考えさせられました。


・本当に今回この講演会に来れてよかったです。障がいの有る方、色んな方も居心地の良い暮らしになれば良いと思います。


・何かの先生の講演が多い中、保護者の経験・立場からのハルさんの講演はわかりやすく納得できることばかりでした!ポジティブシンキングで2人の自閉の息子をサポート出来るように頑張ります。


・息子(10歳)の子育てに対して、とても参考になりました。息子の自立のヒント(答)を色々と教えて頂き、明日から明るく子育て頑張ります!


・大変参考になりました。「思春期」も成長が遅いから、と思って見守っていましたが、こどものプライドを大事に距離を保って、これからの生活の支援を考え直したいと思いました。帰宅したら主人や本人(高3、娘)、息子(小6)とも今日の話をしたいと思います。



皆様、ご感想ありがとうございました。




おめめどうに関するご質問・ご相談は
   株式会社 おめめどう
            669-2223兵庫県篠山市味間奥190−8
            E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
            TEL&FAX 079-594-4667


講演会の予定と記録の目次へ
セミナー・講演会・ダイレクトセールス・オブザーバーなどの説明へ
ホームページTOPへ

お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼