シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

    兵庫県LD親の会「たつの子」はりまブロック
    香寺町障がい児・者親の会「レインボー」 共同主催

    2012年1 月29日(日)姫路の記録


姫路駅
姫路駅


バス停
姫路駅北側バス停 駅から100m
向こうにヤマトヤシキが見える


お地蔵さん
勤労市民会館の前のお地蔵さん



店開き
店開き


講演中
講演中



グッズdeHAPPY♪
〜自閉症・発達障がいの人のいごごちのよい暮らしのために〜


日 時:2012年1月29日(日)

場 所:姫路市勤労市民会館 4階・大会議室

講 師:奥平綾子@ハルヤンネ
    大西俊介@syun

参加者数:50名(kingstoneの目算・
     80人の予定がインフルエンザ流行のため欠席多し)

参加費:無料

内 容:グッズを使った見えるコム♪で、スケジュールや場所や
    空間を見てわかるようにすること、家庭での支援のコツ
    など具体的な事例をあげてお伝えします。障害者だけで
    なく高齢者や子どもたちにも役にたつ暮らしベースの支
    援をわかりやすくお伝えします。Q&Aもやります。
    おめめどうの商品の展示・販売もあります。

※「たつの子」は、LD及びADHD・アスペルガー症候群・
  広汎性発達障害など発達障害児(者)の親の会です。
※「レインボー」は、香寺町とその周辺の障がい児・者の親と
  サポーターの会です。

後 援:兵庫県・姫路市・姫路市教育委員会
    ひょうご発達障害者支援センター「クローバー」
    JDDネット兵庫(兵庫県臨床心理士会 兵庫県作業療法士会
            兵庫県自閉症協会 NPO法人「ピュアコスモ」
            兵庫県・神戸市きこえとことばの教室育成会)
    はりま発達障害ネットワーク(HDDネット)


参加者の感想

○カメをにがしました事件、音声のみのやりとりの危険性を感じました。やはり、見える化でのやりとりを、もっと定着させてやりたいと思いました。
(kingstoneから。「カメを逃しました事件」はDVD「おめめどうのメモメモ講座」に出てきます)

○息子との会話時に、こちら側が留意しないといけないことが理解できました。

○奥平さんご本人からの話が伺える事を楽しみにしておりました。7年前に『レイルマン』を読み、療育でずっと使わせて頂いていました。今回フォーマットを同じにすることについて、改めて彼らの特性を考えさせられました。

○視覚支援の視点が広がったので良かったです。

○改めて視覚支援の必要性を感じました。

○コミュニケーション(何かが…)について、自閉症の人の考えている事(自閉症の頭の中)などよくわかりました。

○今まで子どもに対してしていた事をもっと音声ではなく、見せて伝えてに替えていかなくては、と思いました。

○例を挙げてお話しされるので、分かりやすかった。

○とてもよかったです。学校とかで先生とのズレでストレスを感じ、又 親もなぜ、どうしてと不安・不平に思ったことが「そーなんだ」「そうそう!!わか る、共感できる」と思える話が、すごく親として癒されました。肩の力を抜いて、これからも頑張ろうと思えました。ありがとうございます。

○ハルヤンネさんのお話は、実体験に基づいていてとても迫力がありました。「ハードルを下げてクリア」させるというのは、とても参考になりました。今日から、家で実践できる事からやってみたいと思います。お子さんのメール、とても興味深かったです。

○支援の方法など、とても分かりやすい説明で勉強になりました。障碍のこどもと向き合い、強く生きている姿に心を打たれました。メモ、書いて見せて伝える という方法が分かりやすく、自閉症の子にとって自分の気持ちも伝えられてとてもいいなと思いました。これから障碍のある子どもを担任する時は、この研修で 学んだ事も生かしていろいろ試していきたいと思います。ありがとうございました。

○カードは、得する事、好きなものから、と言われた事がなるほどと思いました。子どもの目線での写真を使うなども、なるほどと思いました。

○実際に自閉症の子どもさんの例を具体的に話して頂いたのですごくわかりやすかったです。こちら側が言わせたい事をカードにして並べても、自分の気持ちの カードがないと、そんなカードでやりとりなんてしたくない、と思うのは 自閉症の子どもさんだけでなく、誰でも一緒だな、と本当にその子の思いを伝えやす い環境にしてあげられているかな、といろいろ考えさせられました。

○息子は今月、自閉症の診断を受けたところです。急いで申し込み、お話を聞かせて頂く事が出来ました。何も分からないことばかりでしたが『目で見て分かる 事』と『伝えにくい事』その特性を分かりやすく説明して頂き、具体的にこの先どうしていけばいいか、糸口が見つかったように思います。ありがとうございま した。

○分かりやすかったです。いろいろと納得出来る事が多かったです。わが子にも、職場でも対応に役立てたいです。

○話が具体的で分かりやすく面白く話されていたと思います。

○自閉症の利用者さんの支援グッズの事で相談しましたが、ヒントになることが沢山ありました。グッズも購入したので、早速事業所で利用したいと思います。


      


講演会の予定と記録の目次へ
セミナー・講演会・ダイレクトセールス・オブザーバーなどの説明へ
ホームページTOPへ

お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼