シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

  徳島連続講演会
 徳 島県板野郡上板町(人権啓発・徳島県委託事業)
  2011年10 月2日(日)の記録



お弁当
お弁当

朝ごはん
朝ごはん

店開き
店開き

開場の様子
会場の様子

 発達障害のある子(人)の
 心豊かな暮らしのために
〜子ども時代から創る!支援と絆〜

第1回
日 時:10月2日(日) 午前10時〜12時

テーマ:障害とは?本当のサポートとは?
    〜馨らしベースの支援を考える〜


講 師:奥平綾子@ハルヤンネ
    大西俊介@syun

 ○今回の参加者 45名(+グッズを買いにだけ2名)
 ○受講料 無料
 ○会 場 あおばの郷4階イ ンディゴホール
      徳島県板野郡上板町神宅字西金屋36-1

      ※視覚支援として要訳筆記有り


主催:発達障害児(者)と親とサポーターの会"あおぞら"
みんなが主役の人権啓発推進事業(徳島県委託事業)


参加者の御意見・ご感想(原文まま・文字も)

・障害のある子と接する時の基本姿勢を再確認しました。環境によって障害の重さが変わることを知り、その子が過ごしやすくなるような環境を整えていきたいと思います。(小・教員)

・具体的な支援グッズを実際に手にとって見れて大変参考になりました。(小・教員)

・ICFただ、この考え方と相反するのが、今の入試制度、学校を成り立たせている多くの法律なのだろうなと思いました。(特別支援中・教員)

・今日の講議内容は、あたり前のことも含め、初心に戻る、すごく良い内容でした。そして、すごく短い時間なのに分かりやすかったです。(指導員)

・すごくタメになりました。次の講習も楽しみにしています。(支援員)

・分かりやすかったです。具体的でよかったです。気づきがたくさんありました。

・色々と考え方が変わることが多かったです。

・違ったみかたを発見きづく。(福祉関係)

・実際的なお話、とてもよかったです。(看護師・民生委員)

・発達障害についてよくわかりました。まずは学ぶことからはじめます。(親)

・「障害」という言葉は重いひびきですが今日のお話を聞いて、サポートの仕方で重くもなり、軽くもなることがわかった。うちはアスペルガーですが、仕援の 仕方が間違っていることがたくさんあると反省です。言葉でかっているようなのであまり見える化やスケジュールをしていないのですが(重要性が親自身わかっ ていない)そのことを教えてほしいです。(親)

・文章でまとめてくださっていた障害とは何か、障害支援とはの文章がとってもわかりやすく、保育園の先生に読んでもらおうと思います。私自身、みんなと一 緒を求めてしまっていた部分があったと思います。もっとこの先の成長のこと障害児の親が、中途障害というのはそのとおりだと思いました。(親)

・重度の知的障がいをともなう自閉症児男(10才)の父親です。妻は、様々なセミナーや会を通じて情報やネットワークをつくってきていますが、私、個人 は、妻から聴くことや、助けられる事しかできていませんでした。本日、参加して私ももっと主体的にうちの子と生きていきたいと思いました。(親)

・是非学校の先生に聞いてほしい内容でした。私はおめめどうさんの考えによく接する機会があったので、今日は元気がもらえました。(親)

・リハビリテーション、ハビリテーションの違いに驚いた。障害支援 環境調整の必要性は分かるかわが子にどうしたらいいのかがいまだに分からない。(親)

・今日が楽しくないと明白も楽しくないと言うのは心と響きました。(親)

・障害支援が「訓練すること」ではなく、環境調整だと言うことあらためて、認識できました。ありがとうございます。(親)

・奥平さんの講座は受講したかったので良かったです。(親)

・具体的な支援の事がきけてよかったです。カレンダーうちの子もダメなので、さっそく子供たちに作ってみようかと思います。大西先生の話も中途障害である というお言葉にはびっくりしましたが、ルーティンの中でヒアカウンセリングしていて自己再構築できているんだと知り、自分自身で納得できました。(親)

・とても分かりやすく、支援の仕方をもう一度考えなおす機会になりました。(親)

・発達障害の保護者も中途障害かも…という事を聞いて、少し気持ちが楽になった。(親)

・大変役に立つ貴重なお話がたくさん聞けてとてもよかったです。(親)

・今まで何回かいろいろな講座を受講させて頂いていますが毎回「あー、そうかー」の気付きが多いです。講座を受講し、自己満足で終わるのでなく、もっと子供の事を受け入れてやりたいです。(親)

・新しいことを気づかせてもらえる、よい講座だったと思います。(公務員)

・とても具体的な事例やサポートなどがきけて分かりやすかった。同じ障がいの程度でも支援する人や物がなければ、社会参加もむずかしくなるときいて、もっ と支援する人が増えたらいいと思った。弱いところを支援するのではなく、できるところを支援するというところはとても考えが変わり、なるほどと思った。 (親)

・お話はお題目ではなく、しっかりと現実に根ざした力強さと奥深さがあって私自身にもいい勉強、喝!になりました。簡単なように見えて(実は簡単でないと思うけど)、大事なことばかり触れていただいて、良かったです!(親)






講演会の予定と記録の目次へ
セミナー・講演会・ダイレクトセールス・オブザーバーなどの説明へ
ホームページTOPへ

お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼