シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン


西宮 おめめどう講座 思春期・青年期・成人期
〜自閉症・発達障害の人たちへの 支援〜


梅八うどん
梅八うどん

2012年5月26日(土) 13:30〜16:00
「相談事例から考える支援のあり方 1」


◆講 師:大西俊介@syun
     奥平綾子@ハルヤンネ

◆場 所:西宮市民会館 302号室

◆会 費:2000円 

◆参加者:12名


参加者からの感想

2012/05/28

 ハルさん、syunさん、今日はありがとうございました。
 部屋を出たところで声をかけて下さって有難うございました。気にかけて下さって本当にうれしかったです。
 今回は、自閉症の方の相談が多くて、成人の発達障害のことは、ちょっと相談しづらかったのですが、最後にsyunさんから、
「何でもやってみましょうよ。」
と言って頂いて迷いが吹っ切れました。
 せっかく、弟が休職までして、行こうとしているのに、私は何をぐずぐず思っていたのでしょう。 早速、帰りの電車の中から弟にメールして、syunさん の言葉を伝えました。今は本人が家から出る事を怖がっているらしいですが、いつか一歩踏み出せる時が来ると信じていきます。
「万が一の事にビビってないで、今の時間を大事に使ってあげて。」(上地雄輔)
「今日を楽しんだ人は、明日が待ちどおしくなる。」(キケロ)
 これらを紙に書いて、目に着くところに貼っているのですが、すっかり、万が一の事にビビっていましたね。
 ハルさん、syunさんは、キケロと同じ事おっしゃっていますね!
 本当に、今日行って良かった。ありがとうございました。

ハルヤンネから

 人数が増えると、十分相談する時間がないことがあります。
 そんなときも、休憩時などに、ちょっと話題をふってもらえたらと思います。
 話したら楽になることもあります もん ね。

2012/05/27


 こんにちは。
 昨日の西宮の講座では、大変お世話になりました。
 思春期・青年期の支援で心得ておかなくてはいけないことを教えていただき、知っていると知らないとでは、息子が成人になる頃の姿が大きく変わるだろうなと思いました。
 どうしても幼く見えてしまう息子に対して、年齢を尊重した対応をつい忘れがちになってしまうことがありますので、Syunさんとハルさんの言葉の数々を常々意識しておきたいなと思いました。
 帰宅してから主人にも話しました。
「同じアプローチで失敗するならやり方を変えなさい」と毎回具体的にしてくださるアドバイスは、一つずつやっています。
 すると、前に進める実感があります。
 ありがとうございます。

ハルヤンネから

 私も、もっと、早くに、わかっていれば〜
と、思っています
 だからこそ、お伝えしたいのです



◆お申込&お問い合わせは…◆
 おめめどうのE-MAIL:haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
 おめめどうのFAX:079-594-4667


西宮講座の目次へ
おめめどうのセミナー・講演会・ダイレクトセールスの紹介へ
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼