シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

   保育・教育セミナー
  2012年8月25日(土)
  兵庫県篠山市にて


四季の森生涯学習センター
四季の森生涯学習センター東棟


講義中
講義中


お弁当
お弁当

 丹波と篠山市を中心とした自閉症・発達障害の支援を学ぶ親の会、
TAS★Pは、今年で12年目を迎えました。また、その仲間で起業
した株式会社おめめどうも、創業八年になり、丹波市や篠山市だけで
なく、全国へ、その支援グッズとノウハウを、提供しています。

 この夏の終わりに、その二つが協力して、二学期目前!支援、
手立てのQ&Aというセミナーを企画しました。

 親は平日に集まり、毎月学習会を開いていますが、平日には参加できない、
保育・教育の立場から自閉症・発達障害の支援を考え、学習しあう場と考え
ています。

◆主 催: TAS☆P
     おめめどう

◆日 時:2012年8月25日(土)
     13:30〜16:00

◆内 容:
  13:30〜14:45
   1.自閉症の人の特性と自立課題学習について
     講師 kingstone(もと特別支援学校・特別支援学級勤務 おめめどうフェロー)
              ※どのような授業かの一端はこちらのプロフィールをご覧下さい

  14:45〜14:55 休憩

  14:55〜15:20
   2.学校行事への手立て(運動会など)
     講師 奥平綾子(ハルヤンネ おめめどう代表取締役)

  〜16:00
   3.Q&A その時の悩みを出しあい、それについて考え方の共有をします

◆場 所: 篠山市四季の森生涯学習センター東棟

◆対 象:自閉症や発達障害のお子さんの教育に関心のある方ならどなたでも
     しかし教師・保育士・支援者の方の参加を特に心待ちにしております

◆参加費:2000円

◆参加者:10名


kingstoneの感想
2012/08/25

 私の話の参加者は9人だったかな。一応75分の予定で、う〜〜ん、
75分だったのか80分だったのか、よくわからないのだけど・・・
まあ用意したことは全部言い切りました。
「クスッ」という笑いをいくつかとれました。私の場合爆笑は取れ
ないなあ・・・(;_;)
 でも、2回目以降の希望をお聞きしたところ、続けようというほうに
先生方が手を挙げて下さったので、存続決定\(^o^)/
 良かった。


歴史と、これから(ハルヤンネの感想)
2012/08/25

 ようやく、落ち着きました,自分
 今日の保育、教育セミナー
 すごく、よかったです
 なんか、歴史を感じました
 で、っ超、具体的
 ホント、15年以上かかってたった、これだけ?
 いや、こんなところまで、きた?
 これから
 ひとつずつ、やっていこうと思いました
 kingstone、ありがとう ね♪
 お疲れさまでした

 いい味だしてる、syunも


kingstoneから
 そういや、今日、話の伏線を貼ってたのに回収しそこねて
 syunからツッコまれてしまった・・・
 いかん。ちゃんとオチはつけなきゃ。(要修行)


ハルヤンネから2
 今日の話は、1997年あたりからの話。
 kingstoneが、今までの自閉症支援、これ、おかしいんちゃうか?
と、TEACCHを学び始めた年。
 で、実働、定着しはじめたのが、1999年(動画のkingstoneは、
若いですぞ)
 でも、その前の1997年、syunの職場では、すでに、スケジュール
を全員がしていた。
 私の息子が、自閉症と診断されたのが、1995年。
「どうやら見せた方がいいらしいんです」に出会ったのは、1996年で、
その年から、視覚支援を始めるわけ。(私が、33歳の年だ)
 そのあたり、兵庫県で、視覚支援が芽生えた。
 でも、先日もある研修会で、相談する親御さんの相談の言葉
(何百、何千と同じことを質問する)には、「スケジュールしていません」
がわかる。
 してないから、そういうトラブルに巻き込まれる(それは、もう、
わかっている人には、とうに、わかっていること)
 自分が視覚支援を初めて、16年になるのだけれど、まだ、してない
人がいるのは、どうしてだろうかと思う。普通するだろ?
 なにが、それを、拒んでるんだろう。
 でも、そんなものなんだろうなと、今日思っていた。
 歴史だから、10年そこそこで、変る訳ないもんね。きっと、何十年、
何百年単位で、変っていくことなんだと思う。
 kingstoneの動画を見て、懐かしいなと思ったよ。だって、それを
もっと楽にできるようにと、おめめどうグッズ作ったんだもの。
 誰でも、楽に視覚支援、見えるコム、スケジュールができるようにね。
だって、話に行っても、してくれないんだもの、誰も。
 この世での自分の役割も、まあ、そこそこ、できたかなって、思った。
歴史と、これから。
 いくつくらいまで、してるんだろうね。
 でも、やれやれと終える頃になっても、そないには、変っていないだろう。
歴史だものね。
 それでも、いっか。
 今日は、そんな出発の日だった。



お問い合せ・お申込みは
株式会社 おめめどう(こちらからTAS☆Pにも連絡はとれます)
            669-2223兵庫県篠山市味間奥190−8
            E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
            TEL&FAX 079-594-4667

    また学校の授業づくりなどの点であらかじめ「こんなテーマで」などご要望は
    omemehome@gmail.com まで(緊急時も)


保育・教育セミナーの目次へ
セミナー・講演会・ダイレクトセールス・オブザーバーなどの説明へ
ホームページTOPへ

お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼