シェリー部長ロゴ           味間一 おめめどう食品部           Go to English page
  ホーム ネットショップ(PC & 携帯電話対応)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

  新企画 in 兵庫県尼崎市
  トータルセミナー
2013年3月17日(日)


尼崎
尼崎市の位置


小田地区会館
小田地区会館


中央商店街
尼崎中央商店街
シーズンが始まってすぐに「阪神タイガース優勝まであと○○日」という垂れ幕がかかるので有名



展示
展示
そこそこ売れたんじゃないかなあ・・・



講義
講義中


終了
終了



 少し気軽に参加できる形式を考えてみました。
 
自閉症・発達障害児・者への支援を学ぶ
〜子どもの育ちをトータルに考える・年齢と性別の尊重〜

 午前の参加、午後の参加、通しの参加が選べます。
 お昼のグッズ販売はどなたでも参加頂けます。
 ただ、幼児期から成人期までを見通して理解するためには、
通しの受講をおすすめします。

●日時:2013年3月17日(日)
  午前開場 9:30
      10:00〜12:00 講義第1部(幼児期・学童期)
      12:00〜13:30 販売タイム(午前の方も午後の方もフリーで参加できます)
      13:30〜15:30 講義第2部(思春期・青年期・成人期)


●会場:尼崎市立 小田地区会館


●講師:奥平綾子@ハルヤンネ(おめめどう代表取締役)
    大西俊介@syun(おめめどうオブザーバー)
    
●対象:自閉症・発達障害児・者に関わっている方
    (スケジュールや視覚的支援、筆談コミュニケーション
     に関心のある方なら、保護者以外の教師・支援者もどうぞ)

●講演内容:具体的・視覚的・肯定的なサポート方法
      コミュニケーションサポートの方法
      子供達を仲間外れにしない、障害者・子どもの人権のお話…など
      Q&A リアルタイムでの質疑応答、関連書籍、
      グッズのご紹介もあります。

●参加者:50名 

●参加費:第1部のみ  2000円
     第2部のみ  2000円
     1・2部通し 3500円
       ※通しでの受講だとお得ですし、お勧めします。


参加者の感想

● 息子5歳。トータルに見渡せ、すごく、勉
 強になり、あっという間の一日でした。
  学童期の学年別の説明がとっても分かりや
 すく、なるほど〜!と思いました。
  高速道路での運転の話を例に、「薬と支援
 は両輪」の話、すごく勉強になりました。
 Syunさんのアドバイスも納得でした。
  学童期、思春期、青年期と子供が成長して
 いく将来のお話を聞いて、私自身の見通しが
 立ったというか、心配な事はたくさんあるけ
 れど、その年齢に合った支援の仕方や接し方
 があるんだなと知ることができて、安心しま
 した。

● トータルセミナーがタートルセミナーに見
 えてしまう者です(笑)
  昨日はお疲れ様でした。そして有り難うご
 ざいました。
  syunさんとダダ君とのメールのやり取りを
 見て、今回もやっぱりある種の感動を覚えまし
 た。なぜだか感動するんです。
  それと今日のこのメルマガに重ねて書いてあ
 る「それでいいのです。」という言葉。何て優
 しい言葉でしょう。
  私は親からこれを言ってもらいたかった。
  老いた母の食事を作ってやる。お薬カレンダ
 ーに薬を分けて入れてやる。通院に付き添う。
 毎日のように、「私は恵まれてる。」「助かる
 わ。」「有り難う。」と母は言いますが、私は、
 今になってそういうことを言われても受け入れ
 ることが出来ないでいます。
  小さい時から、「可愛いくない。」「子ども
 らしさがない。」等々、否定的なことばかり言
 われてきました。
  今頃、豹変されても困ってしまいます。
  でもこんな自分が苦しくもあるのです。
  子どもはみんな愛されるべきです。
  自閉症、定型発達みんな、親から愛されてる
 んだと感じながら育って欲しいです。
  きっと私の母は愛することに不器用だったん
 でしょうね。そして私も受け取るのが不器用だ
 ったのでしょう。
 「可愛がって育ててあげて下さいね。」という
 ハルさんの言葉に深くうなずいています。

● トータルセミナーinアマ、のこと、
 その1‐ハルさんのお手伝いをさせて
 もらった私の気持ち‐です。
  うれしかった、です。
  私はハルさんが発信される事を、
 「私にとっては正しい」
 と思っています。
  ハルさんが、人に対して、世の中に
 対して思われている正しさを、私が思
 う正しさを使ってお手伝いさせてもら
 えた事が、すごく、すごくうれしかっ
 たです。
  またお手伝いさせてもらえたら、私
 はものすごくうれしいです。楽しい、
 ほんとに楽しい時間でした。
  お手伝いさせてもらえて、ありがと
 うございました、です。
  トータルセミナーinアマ、のこと、
 その2‐参加者としての気持ち‐です。
  頭の中で、『20年の時間旅行』を
 させてもらえた気分になっています。
  自分はただ、ここに座っているだけ
 なのに「なんて贅沢な時間なんだろう」
 と、終わった今に思っています。
 「トータルセミナーはタイムマシンセ
  ミナーや」と私は思います。
  ん?じゃ、ハルさんはド〇えもんか?(笑)
  いつものように「今日もありがとうご
 ざいます」と私は今、言いません。
  いつか、うちの子がおとなになって、
 ほんとに私が今日のセミナーで聞かせて
 もらえた事がわかった時に、お礼を言い
 たいと思います。
 「3500円でタイムマシンに乗れんねんで〜」
 と、私はまわりの人に言うてみよ〜っと、
 です。
  何度もすいませんと思いつつ、ですが、
 トータルセミナーinアマのこと、その3で
 す。
 「こども」の育ち、「にんげん」というも
 の、を、わからせてもらっているセミナー
 だったんだな、と今朝になって、今日のメ
 ルマガを読んで思いました。
  私が初めて西宮に行った時に、syunさん
 が「子どもの脳は10歳で変わります」
 (言葉が違ってたらすいません…)と言われ
 ていました。
  家に帰って小4の娘(定型)を見ながら、
 「なるほどな〜。だから最近この子の言う事
 変わって来たんか〜」と納得していました。
  おめめどうさんの講座やセミナーを私は、
 「自閉症・発達障害の支援方法という形を取
 られながらの、こどもとは?、にんげんとは?、
 をわからせてもらえるところ」だと思ってい
 た事もわかりました。
  トータルセミナーで聞かせてもらった事が、
 思春期に入って行く娘と過ごすこの先にまた、
 「なるほど、これか〜」と思える時が来るん
 だな、と楽しみです。
  昨日もハルさん言われてましたが、人権を
 学ぶって、ほんとに大事な事だと私も思いま
 す。
  子どもの時、小・中・高と、ずっと人権学
 習が学校でありました。
 「解放とは、自分で自分を解放する事」という、
 同和学習会で聞いた言葉が、ずっと私の中に残
 っています。
  今も、自分のまわりのお母さんたちと、小さ
 な人権学習会をやっています。
  昨日の、壮大な、時間旅行のようなセミナー
 に参加させてもらえた事で、これから先の時間
 のゆっくりなお楽しみ、をもらえたような気が
 してます。
  だから、うん、やっぱり言おう(笑)。
  ハルさん、ありがとうございました、です!!


● トータルセミナー、行ってよかったです。
 ありがとうございました。
  ワンステップやハルネットなどで教えても
 らってきたいろいろなことが、今日のセミナ
 ーで繋がりました。
  今まで何度か聞いていた、自立とは自己決
 定、年齢と性別を重視することの本当の意味
 が今日ようやくわかりました。
  幼児期から青年期までの支援のポイントを
 それぞれ具体的に教えていただいたおかげで、
 今は本人がわかる環境ですくすく育ってもら
 えばいいんだと改めてわかりました。
  それぞれの時期にそれぞれの壁があるけれ
 ど、対策がちゃんとあるので安心しました。
  しかし、正直、ハルさんがあと10年で小料
 理屋さんをしてしまったら、娘が思春期にな
 った時どこに相談すればいいのかとひそかに
 不安です。


● 各期にわけて話を聞くことで、今するべき
 ことがわかりやすく、参考になりました。先
 のことを考えて、焦る気持ちも多くありまし
 たが、少し整理ができたように思います。

● 子供は幼児期ですが、すべてがつながって
 いるということが改めてわかりました。それ
 ぞれの時期で、育て方が違うのですが、小さ
 くても大きくても、知的が重くても、軽くて
 も、自分で選択しない限りは、責任も生まれ
 ないんだなと、わかりました。
  ワンステップとはまた違う視点からのセミ
 ナーだったので、理解もまた違う視点からで
 きました。やはりおめめどうのセミナーは実
 践がすぐできるところがいいです。

● わかりやすくて参考になった。脳内構造と
 発達段階で必要な支援を認識できた。実践に
 つなげていきたい。

● とてもよかったです。午前の幼児期学童期
 は自己反省ばかりでため息の連続でしたが、
 午後の思春期青年期は、20歳ごろには落ち着
 くと聞き、ホントにホッとしました

● 視覚で伝えることの理由がわかりました。
 二者択一をするための話、参考にします。実
 践事例をもっと聞きたいです。

● 今、息子が小学5年生で、体の変化・成長
 が大きくなってきているので、今一度、スケ
 ジュールなど環境の見直しが必要だなと感じ
 ました。今日参加できてとてもよかったです。

● 大人になったら落ち着くにも、三通りある
 ということ、勉強になりました。今回のよう
 なセミナーやグッズを利用するにあたり、具
 体的な進め方のお話があると、嬉しく思いま
 す。

● 初めての参加でしたが、楽しく講義が聞け
 ました。ぜひ、また尼崎でお願いします。

● たいへん勉強になりました。個人・マンツ
 ーマンで指導していただきたい

● とてもわかりやすい内容でよかったです。
 また機会があれば、参加したいと思います。

● 家族としての目線での講習で、とても新鮮
 でした。また参加してみたいです。

● 幼児期からどうして見える形の支援なのか
 がよくわかりました。頭の中にたくさんのこ
 とが浮かび結論になかなかいかないことや、
 表出する言葉と実際思っていることが違う視
 点からことがよくある例は、そうなんだ〜と
 目から鱗がでした。表出する言語に頼り過ぎ
 ないよう心がけようと思いました。また、自
 立に向けて、自己選択・自己決定する、責任
 を持つ、支援をめざしていこうと思いました。

● 母子分離がすごい勉強になりました。自閉
 症の頭の中が少し理解できよかったです。

● 初めて参加してさせていただきました。今
 日から取り組むべきことがはっきりわかりま
 した。

● 今日もハルさん、syunさんの話を聞けてよ
 かったっです。去年のワンステップセミナー
 に初めて参加して、一年が経ちました。一年
 立って、ハルさんやsyunさんのいうことが、
 ふんふんそーだなーとわかるようになり、今
 日のセミナーもまたいろいろと発見があり、
 おもしろかったです。ただ、ハルさんの説明、
 もりだくさんで、はじめての人には、消化で
 きるかなと思いました。
  西宮のセミナーみたいなのが、尼崎であっ
 たらいいなと思います。

● 参加するまで、指示待ちが良い子だと思っ
 ていました。反省しました。子供の自己責任
 なんて考えたこともありませんでした。子供
 のしたことは、親の責任だと思っていました。

● 「頭の中の金魚」「自立とは自己決定」の
 お話、そして幼児期から大人になるまでトー
 タルな支援のお話を聞けて、ハルさんが言わ
 れていたように、ものすごく壮大さを感じま
 した。すごかったです。でも、やっぱり、今
 日も楽しかったです。

● 午前中のセミナーも参加するまでできれば
 良かったと思いました。話を聞いて「子離れ」
 という思いがけないワードが。しかし、大事
 なことだと思いました。

● 自閉症のお子さんを持つ親からの立場で、
 経験されたお話。とても参考になりました。
 大西さんのお話もよく理解でき、わかりやす
 かったです。

● 1日で幼児期から青年期までの流れを聞い
 たので、「大事です」と言われるところの意
 味がよくわかりました。特に青年期のところ
 の「自己選択」についての話がわかりました。
  Q&A、よかったです。

● 幼児期の子供がいるのですが、思春期、青
 年期の話まで、トータルで聞けて、将来のこ
 とが少しわかりよかったです。「自立とは自
 己決定である」という人権の話が心に響きま
 した。幼児期の保護者(お父さんも!)保育
 所や幼稚園、通園施設の先生方にも、思春期、
 青年期の話を知って欲しいなと思いました。

● 充実したセミナーでした・午前午後通して
 聞けてよかったです。Q&Aは自分の質問も
 ですが、他の人の質問の答えを聞くのもたい
 へん参考になりました。



        トータルセミナーへのお申し込み・お問い合わせは
   株式会社 おめめどう
            669-2223兵庫県篠山市味間奥190−8
            E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
            TEL&FAX 079-594-4667

※ご近所の方をお誘いする時にお使い下さい。

チラシPDFファイル (ダウンロードできます)

チラシJPG画像

チラシ

トータルセミナー記録と感想の目次へ
お めめどうネットショップへ
お めめどうのセミナー・講演会・ダイレクトセールス
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼