シェリー部長ロゴ           味間一 おめめどう食品部           Go to English page
  ホーム ネットショップ(PC & 携帯電話対応)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

ワンステップセミナー in 滋賀県彦根市
2013年1月20日(日)


(琵琶湖の)モロコ甘露煮
(琵琶湖の)モロコの甘露煮


鮒寿司
鮒寿司


朝食
朝食


展示
展示


発表
参加者の暮らしの発表


弁当
お弁当

●日時:2013年1月20日(日)
    開場 9:45  10:00〜15:30

●会場:ひこね燦ぱれす 会議室

●講師:奥平綾子@ハルヤンネ(おめめどう代表取締役)
     大西俊介@syun(おめめどうオブザーバー)

●対象:自閉症・発達障害児・者に関わっている方
    (スケジュールや視覚的支援、筆談コミュニケーション
     に関心のある方なら、保護者以外の教師・支援者もどうぞ)

●講演内容:非常時の支援と工夫から支援の仕方を学ぶ
      自閉症の人の頭の中を覗いてみよう。
      見えるコミュニケーションはなぜ必要?
      具体的な事例の映像もお見せします。
      親の良かれと思って…は、あちこちでトラブルを引き起こす!?
      本人の「したい」を支援する、居心地の良い暮らしとは?
      年齢と性別を尊重することの大切さ
      子供達を仲間外れにしない、障害者、子どもの人権のお話…など
      Q&A リアルタイムでの質疑応答、関連書籍、
      グッズのご紹介もあります。

●タイムスケジュール:
     10:00〜 講義と実習
         「日ごろの関係性」を作る支援の仕方
         自閉症の人の頭の中を覗いてみよう
         みえるコムがなぜ必要か
         具体的な手立ての映像と解説  
     12:00〜 ランチタイム(会場にて)
         ご希望の方には、お弁当の手配をします
         予約が必要です
     13:00〜 グッズ解説 
     13:30〜 自立とは・・・人権のお話
     14:15〜 Q&A
     〜15:30

●参加者:25名 

●参加費:5,000円


参加者の感想

● やっぱりセミナーにくれば、たくさんの情報を持って
 帰れます。今までに聞いたことがあることも、あらため
 て胆に銘じます。青年期を取り上げたセミナーを希望し
 ます。

● たいへんよかったです。即、取り組めることがわかり、
 勇気がでました。また、親としてどこに視点をおくかが
 わかり、腹が据わったという感じです。ありがとうござ
 います。

● 滋賀にいらっしゃるのは、始めてとおっしゃっていま
 したが、確かに、奥平さんの考えは、滋賀の人にとって
 は、前衛すぎるかもしれませんね。「保守的」ですから。
 学校の先生は「ことば至上主義」ですし。実際には、子
 供さんの成長がみられますので、とても、いいと思います。
  京都でセミナーがあっても、『京都…』と言って、い
 かない滋賀の人は多いです。なので、草津、大津方面でも、
 行ってほしいです。
  私は専門職ですが、PDDの方には、視覚支援や構造
 化でのコミュニケーションを勧めています。しかし、利
 用者の方があまりに多く、3,4か月に一回、お会いす
 るのが精一杯です。ですから、奥平さんやその他共感で
 きる方がセミナーなどしてくだされば、大変助かります。
 ありがとうございます。
  ただ、一日で高額だと参加を勧めにくいので、二時間
 程度のミニセミナーを継続してくだされば、外来の保護
 者にご紹介できます。

● なにをどうはじめればいいのか、よくわからずなんど
 なくで、少しずつスケジュールをしたりしていました。
 今回のセミナーを受け、ぼんやりとではありますが、理
 由がわかり、今までのやり方を見直そうと思いました。
 本当にコミュニケーションを取るというのが、どういう
 ことかも聞くことができ、とても参考になりました。参
 加できてよかったです。

● 今まで、言葉だけのやりとりでしたが、視覚的+スケ
 ジュール(本人にさせる)ということを教えていただき、
 参考になりました。今度は、薬についての副作用など、
 やめたときのリバウンドのお話を聞きたいです。

● いろいろ、知らないことを勉強できて、自分の立場と
 ご本人との向き合い方を考えるきっかけになりました。
 私は深いかかわりを持っているわけではないので、コア
 な内容ではなく、今日のようなものなら、とても理解で
 きました。もっとみんなが知るべき内容だと思います。

● 選択と責任の話がよかったです。(この話が聞けただ
 けでも、来たかいがありまいた)

● 実践に結び付けられるようにしていきたいです。

● いろいろと勉強になりました。ありがとうございまし
 た。とても、ためになりました。

● 今まで、本当にわかっていても、行動できないしない、
 と言う感じでした。こんな私でも、取り組めそうなグッ
 ズも買えたので、やってみようと思います。みなさんの
 質問ひとつひとつに、答えていただけたことが、うれし
 かったです。実用例を見せていただいたが勉強になりま
 した。

● 希望は、学校や家庭での具体的な支援です

● 自閉症の子供の頭の中が、何を考えているのかとか感
 覚がわからないと言う気持ちで、イラついてしまうこと
 が、多々ありました。今日のセミナーを通じて、少し、
 頭の中がのぞけたようなきがしました。スケジュールの
 活用方法、有効な使い方(ダメな例も踏まえて)教えて
 いただきたいです。滋賀でまたお願いします。

● 見えることの大事さを再確認した。具体的な事例がも
 っと聞きたい。

● 何にしても、スケジュールにつながっているのだと思
 いました。家でのスケジュールをもう一度見直してみま
 す。

● 普段、ヘルパーをしているので、いろんな人たちの顔
 が浮かんできました。私にもなにか、いつも関わる人た
 ちにできることを見つけたいです。

● 毎回いろいろなセミナーに行くたびに「親(支援者)
 たるもの、命を懸けて〜〜〜〜してあげなきゃダメ」と
 いう話ばっかりだったので、今日の自己責任の話は、目
 からうろこでした。
  今度からの希望は、概念はもう一杯聞かせていただい
 たので、もっと具体的な支援方法をレクチャーしてほし
 い。

●『非常の支援と工夫』を目的に参加していたので、それ
 がなかったのが、残念でした。
  ですが、選択活動の重要さについて、あらためて自覚
 することができました。


● ミニ発表感動しました。子供さんのイキイキ暮らす姿
 が目に浮かびました。同じ幼児期の方の発表、とても参
 考になりました。親がこうして学びを継続できるのも、
 ハルさんが、いろんなことを、おしえてくれたおかげだ
 と思いました。今日、子供がいる児童デイは、初めての
 ところでしたが、子供自身がおめめどうグッズを持って
 いきました。そして、不安、苦手なことほど、スケジュ
 ールや選択が大切だとあらためてわかりました。
  幼児期の連続セミナー、親の会に講師として、来てほ
 しいです。

● たくさんの方が、興味をもってくれグッズを使おうと
 してくださったの、うれしかったです。療育に疑問をも
 った人を後押しするセミナーをしてほしです。定期的に
 きていただきたいのですが、人集めが大変でしたので、
 どうでしょうか次回が、あることを信じたいです。




        ワンステップセミナーへのお申し込み・お問い合わせは
   株式会社 おめめどう
            669-2223兵庫県篠山市味間奥190−8
            E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
            TEL&FAX 079-594-4667



ワンステップセミナー記録と感想の目次へ
お めめどうネットショップへ
お めめどうのセミナー・講演会・ダイレクトセールス
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼