シェリー部長ロゴ                             Go to English page
  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯) お めめどうのことブログ メールマガジン

ワンステップセミナー in 愛知・瀬戸 記録と感想



瀬戸駅
瀬戸駅

瀬戸蔵
瀬戸蔵

瀬戸の塩
瀬戸の塩

店開き
店開き

参加者
参加者




●日時:2010年5月16日(月) 開場9:15   9:30〜 15:00


●会場: 特定非営利活動法人スウィートスマイル事務所
     瀬戸市夢野台 2−2 TEL 0561−58−1100
 

● 対象:自閉症・発達障害児・者に関わっている方
  (スケジュールや視覚的支援、筆談コミュニケーションに関心のある方なら、
   保護者以外の方もどうぞ)


●講師:奥平綾子@ハルヤンネ(株式会社 おめめどう)
    大西俊介@syun(おめめどうブレイン、office syun)


●タイムスケジュール:(スケジュールの変更が、あるかもしれません)
   9:30〜 講義と実習 
         「自閉症の人の頭の中を覗いてみよう。基本の手立ての考え方。
          みえるコムがなぜ必要かなど、具体的な事例の映像と解説に
          よって、考えていきます。
   12:00〜 ランチタイム(会場にて)
          ご希望の方には、お弁当の手配をします
   13:00〜 実演コーナー 
          グッズの解説と効果的な利用法を、実際に演じて解説します。
          Syunの講義 ICFの話 障害とは、親の立場とはを説明します。
          Q&A 前もって相談を受け、それを基にして、考え方をお話し
          ます。
    〜15:00


●定員:30名 (基本ラインにしています)


●参加費:5000円
    (ランチタイムのお弁当をご希望の方は、別途800円お茶込み)
 

●お申し込み方法:
   お名前、〒、ご住所、TEL&FAX かかわっておられるお子様の年齢(学年)、
   お立場、ランチタイムのお弁当の有無 をご明記ください。
   追って振込用紙をお送りします。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
 
ワンステップ愛知瀬戸の参加者の感想 アンケートから


○ 何度聞いても、自分が履き違えている、気づく点が増えていきます。

○ 目からうろこでした。もう一度、原点にもどってみようと思いました。
 
○ syunさんの話がとてもわかりやすかったです。主人にも聞かせたいです。相談ができるところがないので、今回、ハルヤンネさん、syunさんに相談に のってもらって、ありがたかったです。次回のハルネットには参加したいと思います。
 
○ グッズを使ってみた後の報告会や使って失敗したときのフォローなど、学校の先生向けの先生と親が一緒に学べるようなセミナー。障害に対してガチガチに偏見 を持つパパのためのセミナーなどを希望します
 
○ 具体的な手立てがわかりよかったです。Q&Aが参考になりました。定期的にあれば嬉しいです。
 
○ 今日は本当にありがとうございまいsた。個別的。具体的な支援策など、とても深い理解をさせていただきました。さっそく支援グッズを使っていきたいと思い ました。発達障害を持つ先輩ママたちの体験談や対策などのセミナーをしてほしいです。今回のような支援グッズの展示や具体的な使用例などが見られると嬉し いです。
 
○ 子どもの接し方について、改めて考える機会をいただきました。親の接し方が変わらないと、子どもの状況が変わらない、まず環境を変えてあげないとと思いま した。(スケジュール、本人の想いを伝えやすくする)。つい叱ってしまうので、○×の用紙を活用したいです。
 
○ 具体的。体験に基づくお話をいただいて、たいへんわかりやすかったです。初めて参加しましたが、こんなに近くにいいところがあったとは。またご連絡下さ い。
 
○ いろいろな話をわかりやすく説明していただけてよかったです。
 
○ とても勉強になりました。笑いもあり、とても楽しく参加できました。
 
○ 先天性障害と中途障害のところは、やはり自分が子どもの障害を受け入れず、将来この子が困らないためには、今、なにをしなくては、どんなしえんをしないと いけないか?ばかりで、子ども自身を受け入れていないということがショックでした。これを受け入れるのには、時間がかかりそうですが、よい機会になりまし た。
 
○ 実は、ワンステップのようなセミナーは今回で三回目になります。友達五人ときました。ですが、今回も参加できて、とても楽しかったです。他の講演会では聞 くことのできないお話も聴けて、とても有意義な時間になりました。障害のある本人が主人公の生活を、これからも楽しみながら支えていこうと思いました。
 
○ syunさんのICFの話、帰りの車の中で話そうと思います。障害感が変わって、子育てを楽しめるといいなと思います。
 
○ 実際に今、感じている困難さん部分への回答がいただけるというのは、すごくありがたかったです。他の方のQ&Aも参考になりました。グッズにあたっての Q&Aも知りたいです。

○ 私は成人の自閉症者で、自閉症の子どもの母親です。今日は私たち当事者が伝えたくてもうまくいうことができないことを、いくつか説明してもらってありがた かったです。普段音声言語でのコミュニケーションを強要されてしまうことが多く、苦しい思いをしていますが今日は参加した方たちにこうした私たちの特性を 少しでもわかってくれる機会ができてよかったです。
 
○ とてもためになりました。スケジュール、みとおし、手立てのお話もさることながら、障害受容のお話もとても考えさせられました。
 
○ 初めてハルヤンネさんにお会いし、パワー時圧倒されました。まだ頭が混乱していて、子どもとどう接していけばいいか、頭を整理させたいです。
 
○ 支援グッズがこんなにすごい使い方があったのに、驚きました。支援グッズの使い方をもっと教えて欲しいです。
 
○ 何度お聞きしても、今の自分の振り返り、自己認知させてもらっています。思春期の連続セミナー開催を東海地区でお願いしたいです
 
○ びっくりするような話が聞けてよかったです。スケジュールのことについてもいろいろ勉強しているつもりでしたが、ハッとすることでいっぱいでした。グッズ も実物が見られてよかった。
 
○ 大人(決まった先生、親など)がいないと、子どもは動けない。不安だということにならないように。うちの子供にあった支援グッズを試行錯誤して、11から の入園に向けて今から準備していこうと思っています。ダダくんのメール、すごい衝撃でした。視覚支援の裏づけとうことがよくわかりました。
 
○ 二回目の参加ですが、毎回、新しい発見があります。自分の怠慢を反省します
 
○ 音声言語に頼りすぎてはいけないということを改めて感じました。筆談よりついつい音声言語のほうが楽なので、筆談コミュニケーションを使うことから遠ざ かってしまっていました。思春期の子どもへのよい対応のしかたを今度は話してください。
 
○ 支援の際に必要な心構えや具体的な支援方法を聞けて、たくさん勉強になりました。
 
○ とても参考になりました。ありがとうございました。欲しかったグッズも手に入り、よかったです。Q&Aが参考になりました。
 
○ 二回目の参加です。元気をもらいました。もう一度スケジュールなどの見直しをしないと気づかされます。息を抜きながらやっていきます。
 
参加者からのメール

【相談・質問】 @長女について、同学年の友達と上手く遊べません。いの間にか二女と友達が遊び、長女は一人でお絵描き…空気が読めないって言う感じです。どうしたら、友 達と仲良く遊べるでしょうか?

 昨日、帰宅したら、お友達3人が来ていました。
 いつもように二女とお友達が人形遊び、長女は絵を描いていました。長女の隣りに行き「Aちゃん(長女の名前)は、みんなと遊ばないの?」と聞くと、「み んなが遊んでるのを見てるのが楽しいし、私が入ると遊びが止まっちゃう。Bちゃん(妹)とだったら、みんな仲良く遊んでるから」…と(;_;)
 syunさんが言われた「長女さん、空気読んでると思うけどな」の通りの長女の言葉に、うるっと来ると同時に、長女の気持ちを聞かず、空回りしていた自 分に気付きました。
 長男の『自分のオモチャにマーキング』は昨夜一緒にやりました。
 今日は、デイサービスです。帰宅してからの長男のリュックサック、一緒に確認しようと思っています。

/////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////

お申し込み・お問い合わせは:株式会社 おめめどう
〒669−2223 兵庫県篠山市味間奥190−8
おめめどう E-MAIL: haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
TEL&FAX 079-594-4667

 



ワンステップセミナー記録と感想の目次へ
お めめどうネットショップへ
お めめどうのセミナー・講演会・ダイレクトセールス
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼