シェリー部長ロゴ           味間一 おめめどう食品部           Go to English page
  ホーム ネットショップ(PC & 携帯電話対応)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

ワンステップセミナー in 東海市 愛知県
2012年9月16日(日)

『小児看護5月号』でも取り上げられた「非常時の支援と工夫」
 についても、ゆっくりと時間を取りました。


夕暮れ時の名鉄
夕暮れ時の名鉄


朝ご飯
朝ご飯


展示
展示


講義中
講義中


お弁当
お弁当


名鉄
名鉄


味噌たまご
味噌たまご


みそかつ えびふりゃ〜
みそかつ&えびふりゃ〜


見た目は、どうでもいいのか
「見た目はどうでもいいんか」
とツッコミが・・・


●日時:2012年9月16日(日)
    開場 9:45  10:00〜15:30

●会場:ソラト太田川 (東海市立市民活動センターの大会議室)

●講師:奥平綾子@ハルヤンネ(おめめどう取締役)
    大西俊介@syun(おめめどうオブザーバー)

●対象:自閉症・発達障害児・者に関わっている方
    (スケジュールや視覚的支援、筆談コミュニケーションに
     関心のある方なら、保護者以外の方もどうぞ)

●タイムスケジュール:
     10:00〜 講義と実習
           非常時の支援と工夫から支援の仕方を学ぶ。
           自閉症の人の頭の中を覗いてみよう。
           みえるコムがなぜ必要かなど。
           具体的な事例の映像もお見せします。  
     12:00〜 ランチタイム(会場にて)
     13:00〜 商品解説
           一つずつグッズの使い方をご説明します。
     13:30〜 講義
           自立とは自己決定である。
           障害者、子どもの人権のお話。
         Q&A(リアルタイムでの質疑応答)
     〜15:30

●参加者 40名(?)

●参加費:5000円


参加者の感想

2012-09-24
 実は、私は息子にとっての自立って何だろう?とずっと
疑問に思っていました。
 障害があり、しかも決して軽くない息子。障害のある人
の自立、、、よく他の人からは身の回りのことが自分で出
来ること、グループホームに入って、作業所に仕事に行っ
ていることや、企業に就職することが自立だと聞きます。
もちろん、家にずっと居るのではなく、通う場所があり、
仕事ができたらとても良いことだと思います。それから、
身の回りのことを自分でできるのも大切だと思います。
 でも、息子にとっての自立って本当にそうなのかな、、、
といつも思っていました。
 先日のワンステップにその答えがありました。

 自立=自己決定

 自分で選んで行動して責任を取る。それができていたら、
自立しているということというお話を聞いて、とても衝撃
をうけました。そして、嬉しくなりました。
 それなら、私の息子も必ず自立できそうだと思ったから
です。ひょっとしたら、もうすでに自立できているところ
もあるような気もします。

 自分で選んで行動して責任をとる。

 息子にとっての自立をこれからも応援していきたいと思
いました。

2012-09-17
●障害者の立場に立って、考えることができた。どう
 考え何を見ているのか?視点を広げることができた。

●本当に本当によかったです。火曜日からの支援にす
 ぐに役立てようと思いました。この考えですべての
 子とかかわれば、日本中の子、み〜〜〜んなHAPPY!
 次は、はじめの一歩のお話が聞きたい。

●現場ですぐにいかせるものだったので、わかりやすい。
 理論+実践だったので!すごく楽しく聞けました。

●わかりやすい内容で、入りやすかったです。コミュニ
 ケーション障害は、私たちの方でもあるというのは衝
 撃的でした。あと、お母さんたちも中途障害であるこ
 とも、納得できました

●パワーポイントが小さくて、見えないところがありま
 した。今できることをしていき、無理して身につけさ
 せようとしなくていいんだと思いました。

●自分で選択すると言うことに、納得しました。責任を
 取るにも納得でした。グッズがたくさんあって、びっ
 くりしました。活用していきたいです。

●特別支援学校の教員です。自己決定=選択、行動、責
 任ということ、それらは、権利であること。あらため
 て考えさせられました。

●内容もグッズも私にはすごく勉強になりました。3歳
 の息子ですが、これからいろんな選択をさせて、自分
 で責任がとれるように家族で支えていきたいと思いま
 した。セミナーは親にとっては、安心の場のような気
 がしましたので、イライラがたまっている時期あたり
(年に4〜6回)でセミナーが行われたらうれしいです。

●実際のグッズと、その使い方、その経過を伝えてもら
 いましたので、わかりやすかったです。

●療育施設に勤めています。保護者の中に、言葉さえで
 れば、普通になると考えている方が、多く見え、保護
 者も子供もしんどい時期を過ごされます。今日のお話
 をお聞きしたところっで、一人一人が必要な視覚支援
 を必要な時期に必要な方法で受けて安心して暮らせる
 ようになると、いいなと思います。私たちも努力します。

●だいたい30分刻みのスケジュールで、集中して聞くこ
 とができました。テンポの良い話し方で、とても、楽
 しかったです。内容にぶれがなく、すべてがリンクし
 ていて、大切なことが何かということが、よくわかり
 ました。
 東海地震は必ずくると言われています。そのとき、今
 回のことを生かしていきたいと思いました。二択(絵
 本やお菓子)ができないな〜と思っている子供がいま
 す。教えてもらった選ばせ方をぜひやってみたいです。

●具体的な事例が多くわかりやすかった

●障害者視点のところもあり、本当の想いなど知る機会
 になった。押しつけているところもあったと反省。

●絵カードやスケジュールの予告など、今している援助
 を、もう一度自分で見直し、子供への接し方も考え直
 すきっかけになりました。

●新しい視点で、勉強になった。

●保育士さんの参加が多かったそうで、支援の基本のと
 ころをお聞きできて、よかった。ハルさん、syunさん
 のお話は、何度聞いても、毎回心に響くものがあります。

●保育園の自閉症の子供と照らし合わせながら、参考に
 なることがたくさんあったので、対応を考えたいと思
 いました。実際にスケジュールを作る実践ができる会
 があればいいのにと思います。

●今までしてほしくないことは、伝えていましたが、代
 わりにどうするかまでは、示していませんでした。選
 択することも、do or don't だったです。do or do
 で示せるようにこちらが努力します。
 今日のお話の中で、発達障害の人も正しい支援をすれ
 ば、大学に行けると言うお話がありましたが、大学に
 行くのがゴールではないですよねと、ちらっと思いま
 した。

●自己選択+自己決定+自己責任→自立。胆に銘じました!
 提示するだけのスケジュールだったと反省です。MITECA
 バーで、選ばせます(書けない人なので)。何度も聞いて、
 反省するのは必要ですね。また、チャンスがあったら参加
 したいです。

●伝えたいと思っていたことも、障害の子にとっては、言
 葉では伝わりにくいこと、伝わっていたと思っていたこ
 とも、実は伝わっていなかったかも…と反省しました。
 まず、自分で選べる経験ができるようにしていきたいと
 思いました。

●自閉症の子の頭の中がどう見えているのか、コミュニ
 ケーションが取れないのでなにが必要かなど、すごく、
 勉強になりました。否定的な言葉は使わないようにと
 思っているが、よく使ってしまっているので、見てわ
 かる言葉、何をするかわかりやすいことあを使ってい
 こうと思いました。

●自己選択、決定 が今までやれていなかったので、息
 子は、不登校、ニートとなっている現状。今からでも、
 些細なことで、決定し、自己責任の持てるようにして
 いきたい。そして、何がしたいかを見つけていけるよ
 うにしたい。

●絵になる言葉、絵にならない言葉…とてもわかりやす
 かったです。自己決定(自分で決める)ということが、
 とても大切であると思いました。

●幼児期だけに関わっている支援者(保育士)が、もう
 少し先の見通しをもって必ず成長するという安心感を
 持ちながら、その子の幼児期を支えることの大切さを、
 あらためて感じました。ありがとうございました。

●視覚支援、実習して見せてくださるセミナーをしてく
 ださい。

●3回目のセミナーですが。毎回、。確認させてもらっ
 ています。

●楽しかったです

●よかった、勉強になりました

●選択することが、自己決定につながる流れを知ること
 ができました。自分で席にを取る権利を奪われないよ
 うに考えていたいと思います。

●わかりやすくてとてもよかったです。



現地スタッフさんの感想
2012-09-17

 ハルさん、今日はありがとうございました。
 お帰りはスムーズでしたでしょうか?
 ハルさんと大西さんのお話は、何度聞いても毎回新しい
気付きがあります。
 自立とは自己決定。
 選択活動は入り口。
 私の3人の子どもたちが、それぞれ自分らしい暮らしが
できるように、これからも私にできることをコツコツと続
けていきたいと思います。
 まだまだ聞いていたい、、、あっという間の1日でした。
 今日は本当にお疲れ様でした。
 遠くからお越しいただいてありがとうございます。
 それから、丹波のお菓子、とっても美味しかったです!!!
 お茶は次回の勉強会の時にみんなでいただきますね。
 ありがとうございます。
 では、また10月の勉強会で。
 またメールさせていただきますね。
 楽しかったなぁ、、、ワンステップセミナー。
 今日は本当にありがとうございました。


ハルヤンネの説明

 東海市の親御さんは
 ビデオ講習とメッセンジャーを使った相談を
長年、続けてくださっています。
オブザーバーシステムとして形ができています)


        ワンステップセミナーへのお申し込み・お問い合わせは
   株式会社 おめめどう
            669-2223兵庫県篠山市味間奥190−8
            E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
            TEL&FAX 079-594-4667



ワンステップセミナー記録と感想の目次へ
お めめどうネットショップへ
お めめどうのセミナー・講演会・ダイレクトセールス
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼