シェリー部長ロゴ                             Go to English page
  ホーム ネットショップ(PC)ネットショップ(携帯) お めめどうのことブログ メールマガジン

ワンステップセミナー in 甲府・山梨 の記録と感想


前日の月
前日の月

鳥モツ
鳥モツ

開店
開店

お弁当
お弁当

コケモモアイス
コケモモアイス




●日時:2011年7月17日(日)10:00〜15:30

●会場:小瀬スポーツ公園 武道館 第一会議室
    〒400-0836  山梨県甲府市小瀬町840番地 
    055−243−3111(代表)

● 対象:自閉症・発達障害児・者に関わっている方
    (スケジュールや視覚的支援、筆談コミュニケーション、
     支援グッズを使った暮らしに関心のある方なら、保護者以外
     の方もどうぞ)

●講師:奥平綾子@ハルヤンネ(株式会社 おめめどう)
    大西俊介@syun(office syun)

●タイムスケジュール:
   10:00〜 講義と実習  
        自閉症の人の頭の中を覗いてみよう。基本の手立ての
        考え方。みえるコムがなぜ必要かなど、具体的な事例
        の映像と解説によって、考えていきます。
   12:00〜 ランチタイム(会場にて)
        ご希望の方には、お弁当の手配をします
   13:30〜 実演コーナー 
        グッズの解説と効果的な利用法を、実際に演じて解
        説。syunの講義 ICFの話 障害とは、親の立場とは
        を説明。Q&A 前もって相談を受け、それを基にして、
        考え方を。
   〜15:30

●参加者:15名(?) 

●参加費:5000円
    (ランチタイムのお弁当をご希望の方は、別途800円お茶込み)


ワンステップセミナー in 山梨 のアンケート
 
● ダダ君のメール、鳥肌が立ちました。と同時に、私は甘い(自分に)親だなあと思いました。今回のワンステップすごく、お得でした。ありがとうございます。

● 初めて直接お話をうかがいました。とても、参考になる点が多く、今後の生活の中でも活用させていただきたいと思います。実践例をもう少し、お伺いしたいです。

● 発達障害の支援を日々しているものです。視覚支援の重要性を改めて考える機会となりました。今後の支援の参考にしていきたいと思います。説明、とてもわかりやすかったです。ありがとうございました。

● 絵に描けないことが伝わりにくいこと、シンプルなことですが、とても、はっとさせられ、生かせそうです。マルの発想の転換が、実践があると楽しそう。

● 自閉症・発達障害について、再認識させていただきました。特に幼少期からの「選択」の必要性については、今後の子供達に接するときに、気をつけていきたいと思います。ありがとうございました。

● 文字が読めない(書けない)お子さんに対する支援機器の紹介があれば

● なぜ視覚支援が必要なのかを改めて、感じました。また、syunさんの「頭の中の金魚鉢の金魚」の話がとても思い当たり新鮮でした。syunさんの実体験の話を沢山聞きたいです。

● 具体的にどうかかわったらよいのかがわかり大変参考になりました。今までいかに「こうしたらいけない」とやってきたかが反省しました。

● 前向きになれる点では、良かったのですが。子どもの要望に即応じるというのは、わかっていても、スペクトラムくんふたりの要望プラス自分の用事(途中で中 断すると、なにをしていたのかわからなくなる、終わらない仕事が増えてしまう)という状況をどう交通整理して、生活していけばいいのかという解決には、ま だまだ先が見えませんでした。

● セミナーありがとうございました。「むつかしくて理解できない…」と思うようなところもありましたが、子どものことを照らし合わせながら、お話を聞かせていただきました。理解を膨らますために、もう一度同じセミナーに参加したいです。

● 前向きになれました。メモを使ってのコミュニケーションが楽しみです。
 
● 事例を挙げての解決策。年に一度受けたい。

● 午前から午後まで、お話の内容どれも、大きな刺激、衝撃を受けました。聞きながら、いろんな子どもの顔が思い浮かんできました。貴重な話をいただきました。ゆっくり時間をかけて、自分の中に消化して、少しでも役立てるようにしたいです。

● 具体的でわかりやすく、考えたとても参考になりました。特に、本人の意志を引き出し、本人が選択する大切さを幹事、これからかかわりを変えていきたいと思 う部分が多くありました。関わり方が、不適切であった話と、適切な関わり方での結果の大きな違いは、気を引き締めていかなくてはと思いました。

● 結構、わかったつもりでいた部分について、あらためて考えることができました。日々の生活がまあまあ、送れているのと、ついつい、楽な方へ言ってしまいます。時々刺激がほしい私です。参加費が、5000円だと人を誘いにくいので、安価になればいいのにと思います。
 
 
言いだしっぺの方の感想

  当日開催するまで「本当にできるのだろうか〜」と、ただただ、ひたすら不安でした。
 ハルさんの、「じゃあ、ぼちぼち始めましょか〜」の声に、実はジ〜ンと来てしまった次第です。
 
 syunさんとダダくんのメールのやり取り、あれは本当にすごい!鳥肌が立ちました。・・・と、同時に、徹底して筆談していこう、と、思いました。

 その流れがあっての、「あのね♪DS」の説明。
 「実はVOCAじゃないんです」のsyunさんの言葉に、ただただ納得でした。
 (これは、お話が聞けてお得だったと思います)
 
 この夏休みは、ワンステップのお話をかみしめながら・・・ひとりで過ごす趣味、家の中の役割に重点を置き、大きな楽しみ、小さな楽しみ、ルーティンなど・・・息子にも要求を叶えながら、過ごそうと思います。
 
 初めての発表は、自分自身のこれまでの振り返りになりました。振り返ってみてわかること、たくさんありました。
いかに自分が「伝わったつもり」でいたか・・・の反省。そんな私でも、「わかる・できる・楽しい暮らし」を支えようと必死だったんだなあ・・・という自分へのエール。いろんな想いでいっぱいになりました。
 
 まだまだ、過酷な7月のスケジュールが続きますが・・・お体に充分気をつけて・・・
  おめめどうさんを待っている方々に、素敵な暮らしのエッセンスを振りまいてくださいますように・・・
 本当にありがとうございました。


ハルヤンネからのコメント

 いつも、想うのは主催、お手伝いしてくれた人が一番、シアワセになるといいな、ということです
 それだけの労力を使っているのだから、ずっとずっと、シアワセになったらいいんですよ

 じゃあ、また、来年♪


kingstoneからの余計なコメント

  発表する・報告する、って教師にとっても保護者にとってもとてもすごくいいことだと思います。別に大げさでなくていいんですよね。「パワーポイント使って カッコよく」でなくても。(もちろんそうできたら、それはそれでいい)単なる「愚痴」でなく、「おおここはまずかった」「ここはうまくいった」「いやあな かなか私頑張ってるじゃん」ってことを振り返ったり、気づいたりすることができますから。
 



ワンステップセミナー記録と感想の目次へ
お めめどうネットショップへ
お めめどうのセミナー・講演会・ダイレクトセールス
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼