シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン


おめめどう篠山講座
自閉症スペクトラム(発達障害)の世界を知ろう〜その特性と付き合い方〜

第1回 自閉症スペクトラムってどんな障害?(定義のお話)
2013年4月7日(日)



生涯学習センター
四季の森生涯学習センター東棟
後ろ姿はハルヤンネ














































2013年度、1年かけて、自閉症スペクトラムの定義とその特性(11に分けて)のご説明をします。よかったら、連続してご参加いただくと、より深く理解できると思います。

 前半は、初めての方にも、わかりやすく自閉症スペクトラムの障害特性のお話をします。
 後半は、Q&A(直接相談)から、考え方や手だてを共有していきます。
 グッズの展示紹介もあります

◆日時:4月7日(日)
    開場:13:00
    開演:13:30〜15:30


◆会場:篠山市生涯学習センター 2階 研修室

◆講師:株式会社おめめどう  奥平綾子

◆参加費:2000円

◆参加者:5名

◆対象:自閉症スペクトラム(発達障害)ついて学びたい、
    基本的な考え方手だてを身につけたい人は、誰でも
    診断はされたけど、自閉症スペクトラムってどうい
    う障害なの?と悩む親御さんや、自閉症児・者の担
    当になった保育士、教員、支援者の方には、特にお
    勧めです


翌日の携帯メルマガ「おめめどう通信」
(※少しkingstoneが改変しています)

2013/04/08
★こんにちは、ハルヤンネです★

 新しい月がまわってきました。今日が新学期、
入学式・入園式のところも多いでしょうね。居
心地の良い一年を!応援しています。

 昨日のおめめどう講座には、若いお子さんや
先生や支援者さん、立場の違う方がこられてい
ました。立場が違うけど、することは同じなの
で、何をどうして行くという具体的なお話が続
きます。

 どの人のQ&Aを聞いても、役立つと思います。
学校ならではとか、これは、親の問題だからなん
て、分けるものは、あまりないんですよ。例えば、
「ある専門家から、スケジュールや視覚支援をし
ていると、高機能なのに、コミュニケーションの
力の芽を摘んでいると、言われたけれど、どう考
えたらいいの?」の問いかけには、「専門家を、
同僚に、上司に」と変えれば、とてもよくある話
っです。

 ある生徒さん、片付けが下手で「めんどくさい」
と床においたまま、なんとかカゴを用意して、そ
こに入るようになったけど、ぐちゃぐちゃ。しか
たがないことなのでしょうか?指導する先生は、
叱るだけだし。

 これも、家庭の中で、よくあることですよね。
つい、片付けなさいよと叱ってしまうけど、いつ
も、そのまま。

 幼児期の親御さん、最近、不安からか、よく私
の下着を触りにきます。他のものに、スライドし
てもらいたいのですが、どういう風に伝えたら。
これも、別に幼児期だけの話じゃないですよね。
して欲しくないことを、してもいいことに変えて
行くということです。

 どの相談も、基本の自閉症の定義(三つ組)と
特性を知っていると、解決方法を考えることがで
きます。でも、知らないと、「困ったわね〜」
「どうしようもないよね〜」「偉い先生が言うな
ら、その通りかも」になりがちです。

 定義と特性を知っていると、解決方法を浮かん
でいくのです。上記の三つとも、ちゃんと回答し
ましたし、それを実行してもらうと、少しずつ改
善するでしょう。

 せっかくの新学期、子供の障害の定義(これ大
事ですよ)と、特性を復習してくださいね。きっ
と、強くなれますよ。


(※kingstoneからの余計なひとこと。

>「ある専門家から、スケジュールや視覚支援をし
>ていると、高機能なのに、コミュニケーションの
>力の芽を摘んでいると、言われたけれど、

 その専門家にかかっているお子さん、高機能なの
に、一方的な話だったり、機能的なコミュニケーシ
ョンがほとんどできてなかったり、しないかなあ?

 あるいは「指示」がわかった(?ほんまにわかっ
てるのか?っていう問題もある。音声でなく、周囲
を見渡して判断してる場合もあるし)場合でも「表
現」ができなかったりとか・・・

 その専門家、どれだけ幼児から成人までの変化を
見続けてるんだろう・・・)





        篠山講座へのお問い合わせは
   株式会社 おめめどう
            669-2223兵庫県篠山市味間奥190-8
            E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
            TEL&FAX 079-594-4667


 おめめどう篠山講座の目次へ
講演会・セミナー・ダイレクトセールスの説明へ
おめめどうTOPへ
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼