シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン


 バリアフリー2013
 インテックス大阪
 2013年4月18日(木)19日(金)20日(土)


入り口
インテックス大阪の入り口


つつじ
ニュートラム「中埠頭」駅の前のつつじは満開


インテックス大阪に向かう人たち
インテックス大阪に向かう人たち(19日)


展示
展示


おにぎり
18日昼食(おにぎり)


POPとお薬カレンダー
POPとお薬カレンダー


牛丼
19日昼食(牛丼)


巻物カレンダーPOP
巻物カレンダーPOP


フランクフルト
20日昼食(フランクフルト)


OAK
e-AT利用促進協会が展示していた「OAK」キネクト for Windowsを非接触スイッチとして使えます
2013/04/21
(※注・kingstoneが少し改変しています)

 バリアフリー展、無事、終了いたしました。

 ブースに呼んでくださった。e-AT利用促進協
の田代さん、それから、一緒にブースを共有
させてくださった、さくら福祉作業所さん、
童夢さん、金森さん、三日間ありがとうござい
ました。飲みに連れて行ってくださった、syun
さん、中園さんも(笑)。

 遅れて設営し、そして、早々に撤収し、もうし
わけありませんでした。なにせ、小さなラパンち
ゃんに段ボール箱いくつも載せて、丹波篠山から
えっちらおっちら(遠い)、あれで、精一杯の参
加でした。今日は、足腰ボロボロです。

 プレゼンを一緒にしたkingstoneさん、それか
ら、私がいけないときに遠くから駆けつけてくれ
たスタッフ。息子が利用した、ヘルパー事業所、
ショートステイ先、みなさんに助けられて、なん
とか、三日間終えられて、ほっとしています。せ
っかく行ったのに閉店していたという方もおられ
て、もうしわけなかったです。

 何度も書きましたように、今年のバリアフリー
展は、本当に販売も順調で、しかも、わかってき
てくださる人がたくさんいて、石の上にも四年や
なと、感動しました。やってきてよかったなあと、
そればかりです。

 四年前に比べて、自分自身の実践もすごく自然
で、順調になり、息子や周辺のまた、多くのユー
ザーである自閉症・発達障害の人たちが、自発の
コミュニケーション、自分で作るスケジュールに
なっていき、こんな地味なメモ帳で、ここまで表
出し、自己コントロールし、主人公になる生活が
できていくんやなあをお話できるようになったこ
とも、大きいと思います。ほんまに、継続は、力
なりです。

 まずは、多くの人から求められた『コミュメモ
の書き方』の本を、なんとか、今年は上梓したい
と思っています。

 平日は事務仕事、週末はセミナー。それから当
事者との毎日。体がいくつあっても足らない生活
ですが、まあ、そこそこ「あきらめ」ながら、地
に足を付けて、これからもおめめどうやっていき
ますので、よろしくご指導のほど、お願いいたし
ます。

 バリアフリー展にきてくださったみなさま、ま
た、応援してくださったみなさまに、感謝をこめ
て〜★


2013/04/19

 2013年のバリアフリー展。
 初日は、展示して配布するだけかなと思ってい
たけど、ところがどっこい。お客様が、ポツリポ
ツリ来られました。午後からは、展示を縦にする
だけで、ぐっと売り上げが伸びました。
 四年間出させていただき、やってきてよかった
な〜と心から思いました。視覚支援が、知られて
きたな〜と思いました。

2013/04/18

 やれやれ、くたびれました。
 しかし、よく売れました。
 初日にこれほど売れるとは、今までにないこと
です。
 聞いてくださる人が増えました。
 視覚支援グッズが、ようやく知られてきたかな
と思います。
 ありがたいなあ。
 明日、明後日も出店します。
 よろしくお願いいたします。



kingstoneから

 私は19日・20日に説明・販売員として参加しま
した。

 お客様が少ない時は少ないなりに説明がいっぱい
できていいし、たくさん来られた時(かつ買って頂
いた時)はいやあなんか嬉しいし。

 隣で福祉関係の本を売ってはった「さくら福祉作
業所」さんは、スペース96さんの委託を受けて販売
してはるそうです。だから本屋さんで手に入らない
本も並べてはりました。その中に「クラスルームコ
ミュニケーション」坂井聡著があり、友人の特別支
援学校の先生が来た時に、「これ持ってない?じゃ
あ買っときなさい」と強引に買わせちゃいました。

 そしたらその後、おめめどうにどどっとお客様が
来て、私が半ばパニック状態(品物を入れる袋はど
こに行った!!とか・・・でもってハルヤンネは休
憩でいない)になっている時、さくら福祉作業所の
方が手伝って下さいました。ありがとうございまし
たm(_ _)m

 あと私に質問された方の中で「あっ、これは童夢
さんだな」というのは中谷正恵さんに、「あっ、こ
れはe-AT利用促進協会さんだな」というのは田代さ
んにつなぎ、また逆もあり、みんなで協力してでき
たのがたいへん楽しかったです。

 ある小学生のお子さんが「とけいメモ」を見て、
「これ、私、学校持って行ってる」と教えて下さっ
たのもとても嬉しかったです。



◆お問い合わせは◆
   株式会社 おめめどう
            669-2223兵庫県篠山市味間奥190-8
            E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
            TEL&FAX 079-594-4667






お めめどうのセミナー・講演会・ダイレクトセールスのページへ
お問い合 わせ先   講 演会・研修会のご依頼