シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン


  
明日をひろげる福祉機器展2012
 京都市立北総合支援学校
 2012年10月20日(土)


烏丸中学
烏丸中学の門


路地
路地


妙願寺
妙願寺の門


本堂
本堂


knot
knot

明日をひろげる福祉機器展2012

日 時:2012年10月20日(土)
    10:00〜15:00(受付9:30〜14:30)

場 所:京都市立北総合支援学校

 今回の福祉機器展では、支援グッズの紹介・説明はさせて
頂けますが、会場の都合で販売はできません。折角知って頂
けても、手に入れて頂けないことにたいへん申し訳なく思っ
ておりました。しかし今回、

オーダー家具の工房
   knot

様のご協力により、ショールームにて販売できることになり
ました。


kingstoneの感想

 朝早い電車に飛び乗って、まあおかげ様でゆっくり行くこ
とができました。

 展示の準備が終わり、何人かの先生が話しかけてこられ、
なんかすごく手に入れたそうにしてはる方がおられました。
しかしお売りするわけにはいきませんもんねえ・・・ネット
ですぐ手に入れられる、とはいうもんの、200円300円の物、
見てすぐ「欲しい!!」と思ったら手に入れたいもんだと思
います。

 私は、先日、軒先で販売をしてもいいよと言って下さった
方にお礼を言いに行きました。

 そしてknotさんに行き、販売の準備。

 そしたらお客様が誰も来ない(;_;)

 ところがしばらくしたらOさんがお土産を持って来て下さ
いました。10年ぶりかな。お元気そうで、良かった、良かっ
た。

 Oさんってのは、

自閉症のお子さんの表現コミュニケーションの獲得

の動画3分14秒のところに出てくる「やめて」「こそばして」
をカードを使って表現してもらう実践をやった、ということ
をネットに書いてた方。私はそれが頭にあって、それで
「おお、やってみよう」と思ったわけです。

 ほんま、私のオリジナルの実践なんかありません。
み〜〜んな、真似っ子です。

 その時の経緯は

過去の記事116(こそばしっこにカードを使うのは? C君の意思表出)

 あと、これもOさんが出て来ます。

ミーティングでのできごと

 さて、そうこうしているうちに若い特別支援教育担当の
先生が来られました。

 で、メモ帳を眺めてて、「ちょっと写真がわかりかけて
るお子さんなんだけど何かいいものあります」と質問しは
りました。で、私は「ふ〜〜む。どんな授業してはります
か?それからスケジュールはどういう提示をしてはります
か?」とお聞きしてみました。

 そしたら、うむうむこれはちょっと根本的なところから
お伝えしないとなあ、と思うところがあって、時間がある
のをお聞きし、MacBook Air で実践動画をお見せし、解
説しました。そしたら納得してくれはったのか、で、後も
うグッズを選んでいる時間が無いとのことで「お薦め本を
教えて下さい!」とおっしゃいます。でお薦めしたのが

「あきらめない支援」 
「杖の役割」 
「自閉症・発達障害の人への非常時の支援と工夫(伝える・尋ねる)」 

 全部買っていかれました。

 先生方も勉強したいんだよね。わかりたいんだよね。
だから納得できる話ならさらに勉強したくなる。(そして
それは子どもたちだって一緒だと思います)きちんとした
ことを伝えていくのって大切だなあ、と思いました。

 あと、親御さんでイヤーマフを購入しに来て下さった方
がおられました。
 それもまず説明をお聞きになり、一度帰宅されその後、
ご自分でネット検索をされ、いろいろ考えてから購入され
ました。やはりネットで購入できると行ってもさっさと手
に入れたかったようです。結構離れたところの方なのです
が。

 で、購入後、いろいろとお話をうかがいました。やっぱ
りいろいろありますねえ。

 しかし、私はオタクというか、こういう話をしてたらな
んぼでもしゃべるなあ・・・

お問い合わせは
   株式会社 おめめどう
            669-2223兵庫県篠山市味間奥190−8
            E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
            TEL&FAX 079-594-4667






お めめどうのセミナー・講演会・ダイレクトセールスのページへ
お問い合 わせ先   講 演会・研修会のご依頼