シェリー部長ロゴ                             Go to English page

  ホーム ネットショップ(PC)ネッ トショップ(携帯)お めめどうのことブログ メー ルマガジン


杖の役割 ー障害支援の素ー

解説と感想



杖の役割
杖の役割ー障害支援の素ー
価格 630円

「ぼくら、杖やろ。せやったら、子どものできるとこに援助せな」
  2005年4月6日初版第一刷。
 全62ページ。うす〜い本です。
 中味はsyunが中学校特別支援学級に、ある自閉症のお子さん(保護者も学校もたいへん困っていた)の環境調整に行った時の様子。おめめどうの直接支援の原点とも言える様子です。1校と、2校目はsyunがその中学で障害支援の講演をするための周囲の下見と、打ち合わせの様子。
 後半はハルヤンネが地域の小学校に頼まれて人権学習の講師をした時の様子。
 障害は自閉症のことに限りません。
 ある方に言わせると、ご自分のお子さんの障害に気づいた保護者にまず初めに読んで頂くといい本だとか。


読まれた方のご感想

(2011.03.16)
 東北・北関東での被災、原発の不安などもあり、日常を送れている西日本では、罪悪感を持つ人も少なくありません。私もその1人ですが・・・
 ここにきてハルさんから学んだ「杖の役割」は、『自閉症や障害者支援』だけの話ではなく『いろんな支援の基本』なんだと気づきました。
 被災されている方々に、がんばれ、がんばれではなく
 西日本の日常を送れている所が、通常の生活をし、(寄付をふくむ)消費をすることが、杖の役割なんだと気づきました。
 だから、罪悪感をもたず毎日を過ごそうと思います。


(2010.07.10)
 晴れの日に、感謝を込めて ご報告させてください。
 先日、メルマガの感想と 息子の通う小学校でのカームダウンエリアの件を メールさせて頂きました。じつは、後日談をご報告したくて…。
 玉砕後、数日。今度は、息子のクラスメートさんに話をさせて頂く機会を、担任の先生に頂きました。この機会に、息子の特性についても話をする事になりました。資料やボードを作って行きました。【杖の役割】を、当日の早朝に何回も読み直しました。勇気をもらえました。

 学校に着くと、教室には件の校長先生が…(担任の先生の粋なはからいでしたが、当日知らされビックリ)。瞬間、『気を引き締めて話さなきゃ。知ってもら ういいチャンスや!』と、やる気が湧いてきました。これって、絶対 ハルヤンネさんの【ポジティブシンキング〜】おかげだと思いました。

 子供さん達も真剣に聞いてくれ、話終わる頃には校長先生も笑顔で聞いて下さってました。話終わって退室すると、私が作った資料を貸して欲しいと言ってく ださり、それを用いて担任の先生が職員会議や 他のクラスでお話をして下さるとのこと!。おめめどうさんのコミュニケーションメモも資料に入ってます(^-^)。

 帰りの廊下で、校長先生が『**君(息子の名です)がいることで、クラスのみんなが これから、たくさんのことを学ぶ事ができます。とてもよい機会でした。』と 言って下さいました。帰りの車で泣きました。苦しい時もあったけど、だからこそ わかってもらえる喜びはひとしおで、息子が安心して学べる一歩を踏み出せたありがたさに 泣きました。

 ハルヤンネさんに出会えたから おめめどうさんを知ることが出来たから、踏み出せた一歩でした。心から心から、感謝申し上げます。

 まだまだ、これから沢山の出来事があるとは思いますが ハルヤンネさんに学びながら、ここちよい暮らしを 目指して行きたいです。私の周りにも、もっとハルヤンネさんを おめめどうさんを知って欲しい方が数人いるので、スターターキットも注文しました。ひとり親の会(^-^)会員、がんばります。
 本当に、ありがとうございました。


(2009.06.05)
 こんにちは♪
 いつもメルマガ参考にさせて頂いています。私はダダ父通信からダダ母さんを知りました。
 レイルマンを読んで、「自閉症って何?」から「そうだったのか」にかわり、「杖の役割」を読ませて頂いた時は、心がスーッと楽になった気がしました。
(穏やかな暮らしのための支援)、我が子が中学生になって、よりいっそうその支援の大切さに気付かされています。 


(2006.02.26 アマゾンのレビューより)
 奥平綾子さんの実践・講演録です。ご自身の自閉症のお子さんとの体験から、「障害とは何か?」「支援とは何か?」を問いかけています。後半の、小学生を対象とした「障害」についての講演はとても興味深く読みました。

杖の役割ー障害支援の素ー


書籍トップへ
ネットショップ書籍のページへ
おめめどうTOPへ
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼