ホー ムネットショップ携帯電話サイト お めめどうのことブログ メールマガジン






トー タルセミナーin四国中央 2013年12月8日



おめめどう主催 自閉症・発達障害の人への筆談コミュニ ケーションセミナー 





参加者の感想文

・他人に攻撃が向く人の理由というところは、すごく
 納得したし、子供達の顔がたくさん浮かんだ分、
 の部分の見直しが必要と気づかされた。様様なこと
 に勉強になりました。Q&Aの外に行きたいADHD
 のは、納得がいかない部分があり、答えてくれたと
 ころは、普通にわかるが、それでは、やっていけな
 い状況がある。子供はずっと外に行きたいと言い、
 本当 に、ずっとでててもきてない。でも、それを許
 すと、行事ごとはなにも始まらない。

・いろんな知識をたくさん話してくれたのですが、
  いっぱいすぎて理解できないことも多かった

・自己決定、考えさせられます。成人ですが、大切に
  本人の意志を大切に対応します。まだ、学びはじめ
  て間もないのですが、保育士を目指している娘にも
  伝えたいです。

・ 商品説明はすごくわかりやすく良かったです。
  自立とは自己決定である、選択するということ。
  本当に大切な大切なことを改めて教えていただ
  き、母子分離も、苦しく辛いけど、そうしよう!と
  思いました。心に響きました。
  Q&A、とってもわかりやすいアドバイスありがとう
  ございました。よかったです。

・ 例をあげてもらったり、わかりやすく納得がいきま
   した。今後にいかしていきたいと思います。
   ありがとうございました。

・ 年齢ごとの手立てが細かくわかれていたので、
  とてもわかりやすかったです。
   もっと、優しい気持ちで子育てしていいんだと
   思えました。

・ 今まで先回りの支援が、本当の支援と思って
   いたので、間違えていることがわかりました。
   自分で考え(選択)、自分で行動させ、責任を
   持たせる支援を心がけたいです。

・ 普段、先回りしてやっていることが多いような
   気がし ました。子供が自分から発信していけ
   るように、最後まで行動を見守ろうと思いました。
    いいきっかけになりました。ありがとうございました。

・ 今日は初めて参加させていただきました。
   すごく実践の話が聞けて勉強になりました。
   普通級の息子ですが、こだわりが強いとこ
   ろがあり、悩みながらの子育て 中です。でも、
   今日、参加してみて、肩の力が抜けた気がし
   ます。まだまだ経験が少ないところなので、
   子供と一緒に、経験しながら、ゆっくり成長し
   ていけた らと思います。

・ 四回目の受講になります。ダダくんのメールは
   何回聞いても、子供がこんなしんどい状況で頑張っ
   ているのかなあと思うと涙がでます。自己決定はさせ
   ていても、自己責任までは考えがち薄かったです。
    先回りも考えものだと気づかせていただき ました。
   ありがとうございます。セミナーは絶対続けてください。
    四国中央で。パズルでグッズが買えたら助かります。

・ 親の背中を見て、子供は育つということを改めて考え
   ました。今は、病院や学校の先生たちとの関係で動
   かされているので、家庭を大事に主体的に立て直します。
   ありがとうございました。

・ 去年初めてセミナーを受けて、一年間カレンダー、
   コミュメモを続けてくださいきました。子供達も親の
   私も、毎日楽しく過ごせています。6歳の子は今では
   自分でカレンダーを書き始め、4歳の子が困っている
   と、○×メモで上手に知らせてくれたりします。もちろん、
   自分のことに使ったり、遊びにも使ったりしてい ます。
   コミュメモが生活に溶け込んで「あって、当たり前」
   なってきています。Q&Aでは、他の方の分を聞くのも
   すごく勉強になりました。ありがとうござ いました。

・ 大人の話を聞いて、幼児期、学童期どうしたらいいか、
  ぼんやりと見えてきました。まずは、スケジュールから
  やってみます。

・ トータルで聞くことで、どうやって子供に接していいか、
  わかりました。遠かったので、悩みましたがきて良かった
  です。近くでセミナーがあると嬉しいです。


・ 本日はありがとうございました。私は以前保育士をし
   ており、自閉症の男の子との出会いがありました。加
   配についていた私は、手探りでスケジュールを作ったり、
   絵を描いて伝えたり、好きなおもちゃ、場所、所持品など
   をカードにして、アイテムとして使っていました。一年かけ
   て、その子は「外に出たい」ときに、 「帽子」のカードを見
   せてくれるようになりました。でも、スケジュールは、時には
   (卒園式の練習など)言うことをきかせるアイテム(練習に参
    加するため) だったなと反省もしました。
  その経験から、正しい支援とはなにか?どういう支援をした
  らいいのか?アイテムとしてどこのようなもの を使ったらい
  いのか?その時は、とても悩んでいたので、おめめどうさん
  を知って本当に保育士としても勉強になるすばらしいもの
  ばかりだなと感じ、今回参加 させていただきました。
  子供が小さくて、今は保育士をしていないのですが、いずれ
  そういった支援を相談にのってあげる人になりたいと、特別
  支援の資格などを取りたいと思っています。まだまだ、これ
  からもおめめどうのセミナーに参加させていただきたいと
  思います。






 自閉症・発達障害児の支援を学ぶ
 〜子どもの育ちをトータルに考える・年齢と性別の尊重〜


 自閉症・発達障害の人たちの年齢に応じた対応の考え方や、見てわか るグッズを使ったコミュニュケーション
 サポートの方法を学んでみませんか?午前の部・午後の 部を通してトータルな視点で講演を行いますので、
 基本的には1日通してのご参加で受け付けております。 (午前・午後のみご希望の場合は事前にご連絡下さい)
 皆様のご参加をお待ちしております! *お昼のグッズ 販売は、自由にご参加ください。

 

   ●日時:2013年12月8日(日) 
 
       午前開場   9:30

       講義 午前 10:00〜12:00(幼児期・学童期)

       お昼休憩(販売タイム) 12:00〜13:30*自由参加です

       講義 午後 13:30〜15:30(思春期・成人期)



   ●講師:奥平綾子@ハルヤンネ(株式会社 おめめどう代表取締役)
    
              大西俊介@syun(株式会社 おめめどう オブザーバー)



   ●対象:自閉症・発達障害児・者に関わっている方
    
       障害をお持ちの方との快適な暮らし、スケジュールや視覚的支援、筆談コミュニケーションに
       関心のある方ならどなたでもご参加できます。保護者以外の方も大歓迎です。



   ●講義内容:具体的・視覚的・肯定的なサポート方法
      
         コミュニュケーションサポートの方法、子供達を仲間外れにしないということ、
         障害者・子どもの人権のお話…など
         ※Q&A、リアルタイムでの質疑応答、関連書籍、グッズの紹介などもあります。

         おめめどうのトータルセミナーとは?

          1,具体的・視覚的・肯定的な暮らしをしましょう 
          2,選べる暮らしをしましょう 
          3,見える形のコミュニケーション をしましょう 
          4,できること、わかること、好き なことをいっぱいしましょう 
          5,支援する側はポジティブシンキ ングで暮らしましょう 

          この5つのテーマで、支援グッズの販売や書籍、情報、ご相 談、セミナーなどの活動をしております。
          午前の部・午後の部と二部構成です が幼児期から成人期までを見通して理解するために、1 日の受講を
          おすすめしております!お昼のグッズ販売は どなたでも参加頂けます。
          お話しを聞いたその日から始められ ます。皆さんお気軽にご参加下さい♬



   ●定員 50名


   ●参加費 午前午後通しでお申込をお願い致します。3500円
       (ご都合により午前のみ午後のみをご希望の方は、各2000円をお願い致します)

       * ランチタイムのお弁当をご注文の方はお申し込みの際にお知らせ下さい。(当日徴収)
         近隣でのお食事、お持ち込みもOKで






                       〜会場アクセス〜


  ●会場:川之江文化センター3階 第1講義室  四国中央市金生町下分791-2 tel:0896-28-6236







                                                               〜お申し込みはこち ら〜




  お申込は、お名前、ご住所 (郵便番号含む)、TEL&FAX、かかわっていらっしゃるお子様の年齢(学年)
  肩書き・所属 (特にない方は結構です)・お弁当の有無 をお知らせのうえ、下記の連絡先までFAXや
  お申し込み下さい。ネットショップからも、お待ちしております!

  注:お弁当の注文(500円当日徴収) 午前のみ午後の みの場合は、備 考欄にその旨お書き下さい。

    二週間前には、振り込み用紙をお送りいたします。



  ☆ネットショップへはこちらからお申し込み下さい
  (ネットショップからの場合は、お弁当の申し込みはお受けしておりません)

  おめめどうへのFAX&メールはこちらへどうぞ

  〒669-2223 兵庫県篠山市味間奥190-8 TEL&FAX 079-594-4667

  E-mail haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com



  ●協力:パズル










                      皆様のご参加をおまちしております♬




















おめめどうTOPへ

お問い合 わせ先   講 演会・研修会のご依頼


http://aozora-ld.jimdo.com/http://aozora-ld.jimdo.com/http://aozora-ld.jimdo.com/