ホー ムネットショップ携帯電話サイト お めめどうのことブログ メールマガジン



会議 おめめどう主催 自閉症・発達障害の人への
筆談コミュニケーションセミナー

トー タルセミナー in 北九州 2014年1月26日 

自閉症・発達障害の人たちの年齢に応じた対応の考え方や、見 てわかるグッズを使った
コミュニュケーションサポートの方法を学んでみませんか?

1,具体的・視覚的・肯定的な 暮らしをしましょう 
2,選べる暮らしをしましょう 
3,見える形のコミュニケーションをしましょう 
4,できること、わかること、好きなことをいっぱいしま しょう 
5,支援する側はポジティブシンキングで暮らしましょう  

この5つのテーマで、支援グッズの販売や書籍、情報、ご相談、セミナーなどの活動をしております。
忙しい幼児期のお父さん、お母さん達にも気軽に参加していただける形にしてみました。
午前の参加・午後の参加・通しの参加が選べます。お昼のグッズ販売は どなたでも参加頂けます。

ただし、幼児期から成人期までを見通して理解するため に、通しの受講がおすすめです!!





                  トータルセミナーin北九州




★参加者の感想
● 幼児期〜青年期と時系列に沿って支援のポイントをわか
  りやすくお話くださりありがとうございました。このままでい
  いんだという安心感をありがとうございました。集客が大変
  かもしれませんが、これに懲りず、またお越し下さい。

● 講師の方々の実際にあった経験を基にしたセミナーは説得
  力がありました。年齢別に進化させるサポート方法も勉強に
  なりました。

● 今回も多く音学びを得ることができて感謝しています。ありが
  とうございます。

● わかりやすい言葉で具体的事例も聞けたので大変わかりや
  すかったです。

● 具体的な支援の方法など、わかり、今後の参考にすることが
  できました。また、母子分離についての手立てなど、よくわか
  りました。ありがとうございます

● 障害をもたれたお子さんをもった親が、中途障害であるとい
  う話はとても考えさせられました。今後の仕事の中でしっかり
  受け止めていこうと思いました。

● 幼児期〜青年期とつなげて聞くことで、どの段階でどうしてそ
  れが必要なのかを理解しやすかった

● すでに実施していることもあれば、目からウロコなこともあり、
  充実した一日でした。発想の転換ができました。ありがとうご
  ざいます。

● 幼児期・学童期・思春期・青年期と一緒に知ることで、なぜ、
  この時期にこういう支援が必要なのかよくわかった。うちは、
  これから上の子が思春期なので、少しずつ母子分離を進め
  て生きたいと思った。本当は今日は主人も一緒にきたかった
  のですが、日曜日ということもあり、私一人の参加になりまし
  た。帰ったらすぐにでも共有してやっていきます。大事な休み
  の日に貴重な機会を設けてくださりありがとうございました。

● 実践の内容も多く教えていただき、とても勉強になりました。
  また機会があれば、参加したいと思います。本日、別のもの
  が参加する予定でしたが、体調不良により、私が参加させて
  いただきました。参加できてよかったです。

● 勉強になりました。9月におはなしメモを買いました。成人の
  当事者です。とても使いやすいです。今回もいろいろ買いました。
  どんどん使っていきたいです。消費税が8%になってもかまいませ
  ん。また北九州へきてください

● 去年の4月から特別支援学校に入り、1年生にあがって、ひとつの
  山を越えて、少し子どもの支援から手薄になっていた中で、今日の
  セミナーを受講してこれからの子どもと自分の目標を違った思いで
  考えさせられました。「選択」ができる、指示待ちではない子どもにな
  るように、グッズを利用して親子とも変わっていこうと思います

● 「自立とは自己決定である」と言う言葉が、強く残りました。母親がと
  にかく干渉しすぎているので、まずは、選択する力をつけさせようと
  思います。障害が重くても自立することは可能なのだと今日の話を聞
  いて思いました。まずは、続けることですね。

● 前回の話も含めて、たいへん勉強になりました。特別支援学校に勤務
  していますが、今日聞いたことを周りの教員や保護者に伝えていきた
  いと思います

● あらためて「なるほど!そうか!」と思うことが多々あり、きてよかったと
  思いました。中1と小6でこれからが難しい年頃なので、自己主張を大事
  にしていこうと思いました

● 何度聞いても、新たな「気付き」があります。とても楽しかったです。またお
  会いできるのを楽しみにしています

● 自分ではわからないだらけでした。すべての話があてはまっていたので、私
  が安心しています。グッズを大いに活用させていただきます。また、機会があ
  りましたら、ぜひ、福岡でもお話聞かせてください。ありがとうございました。

● 保護者は中途障害の人と同じで、リハビリが必要であるといわれたことが、
  母さんもしんどいなと改めて感じました。子どもさんの支援をやらせていただい
  ていますが、保護者の支援も一緒にできたらいいなと思いました。大変された
  お話はとてもわかりやすかったです。

● 障害を持っている人と関わることを仕事にしたことで、どのように接していいか
  わからないことが多かったので、少しずつ勉強してコミュニケーションしていけた
  らと思います

● わかっていながら、育てる側の私がふんぎれないので、勢いをつける何かが欲
  しいと思って、半分ですが参加しました。私の子には私の子に合う形があるだろ
  うと思いますが、彼に不便を強いていることがもっとはっきり感じられました。
  が随分すっきりした気持ちに鳴りました。本当にありがとうございます。

・・・・・・・・・・

御参加くださりありがとうございました
何回か聞いていただくと、「なるほど!」が増えていくと思います。
また、伺わせてくださいね
 
★日時:2014年1月26 日(日) 
 
            開場   9:30
 
            講義 午前 10:00〜12:00(幼児期・学童期)
                               子供の「いま」を大切に。
                           幼児期・学童期に応じた支援のかたちをご紹介していきます。
 

            販売タイム 12:00〜13:30 ランチタイム(商品解説には自由参加です)
                               コミュニケーションメモ帳など、本人が楽になる、気持ちがわかる
                                       誰でも使えるツールをご紹介。販売は自由参加です♬

 
            講義 午後 13:30〜15:30(思春期・成人期)
                               思春期ならではの悩みや支援のコツを講演していきます。
 

 
 ★会場 : 北九州市立福祉会館(ウェルとばた 8階) 会議室83・84号室  
              〒804-0067 北九州市戸畑区汐井町1番6号(JR戸畑駅南口から徒歩1分)
              TEL 093-871-7200      FAX 093-871-7211
              開館時間 8:00〜22:00


 
 ★講師:株式会社 おめめどう代表取締役 奥平綾子(ハルヤンネ)
     株式会社 おめめどう オブザーバー 大西俊介(syun)


 
 ★対象:自閉症・発達障害児・者に関わっている方
      障害をお持ちの方との快適な暮らしや、スケジュールや視覚的支援、筆談コミュニケーションに
       関心のある方ならどなたでもご参加できます。保護者以外の方も大歓迎です。



 
 ★定員:50名
 
 

 ★講義内容:具体的・視覚的・肯定的なサポート方法
      ●講義内容:具体的・視覚的・肯定的なサポート方法
       幼児期(構造化の説明と絵カードの作り方) 学童期(年齢による子どもの育ちと対応)
       思春期(思春期特有の困難さと基本的な考え) 青年期(成人として何を大事にするか)  
       コミュニュケーションサポートの方法、子供達を仲間外れにしない
       障害者・子どもの人権のお話…など
      
       ※Q&A、リアルタイムでの質疑応答、関連書籍、グッズの紹介などもあります。



 ★参加費:3500円(午前と午後の通しになります)
     内容をトータルでお伝えしていきたいので、午前と午後の通しでの参加を
     お願いしております。
     
               ※ご都合により午前・午後のみでのご参加希望の場合は各2000円です。
      ランチタイムにお弁当をご希望の際はご注文いただけます。(代金700円は当日徴収です)
       外出もできますので近隣でのお食事も可能です。(持ち込みもOKです)



 
 ★主宰協力:ニコニコ体操教室保護者会 clover
                   おめめどうトータルセミナーin北九州
                   自閉症・発達障害児の支援を学ぶ
                   〜子どもの育ちをトータルに考える・年齢と性別の尊重〜
                   株式会社 おめめどう



〜お申し込みはこち ら〜

   
    お申込は、お名前、ご住所(郵便番号含む)、 TEL&FAX、かかわっていらっしゃるお子様の年齢、
   
肩書き・所属(特にない方は結構です)・お 弁当の有無 
    をお知らせのうえ、下記の連絡先までFAXやお申し込み下さい。
    ネットショップからも、お待ちしております!

   
    注:お弁当の注文(700円当日徴収)と午前のみ午後のみの場合は備 考欄にお書き下さい。

          二週間前には、振り込み用紙をお送りいたします。

☆ネットショップへはこちらからお申し込み下さい
       
        (ネットショップからの場合は、お弁当の申し込みはお受けしておりません)

              おめめどうへのFAX&メールはこちらへどうぞ

         〒669-2223 兵庫県篠山市味間奥190-8 TEL&FAX 079-594-4667

            E-mail haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com







おめめどうTOPへ

お問い合 わせ先   講 演会・研修会のご依頼


http://aozora-ld.jimdo.com/http://aozora-ld.jimdo.com/http://aozora-ld.jimdo.com/