シェリー部長ロゴ           味間一 おめめどう食品部           Go to English page
  ホーム ネットショップ(PC & 携帯電話対応)お めめどうのことブログ メー ルマガジン

トータルセミナー in 神奈川県横浜市
 2013年5月12日(日)

*こちらのセミナーは終了致しました。ご参加頂きました皆様ありがとうございました。
 参加者された方のご感想をセミナー詳細の下にのせてます。(一部抜粋)


新横浜駅
新横浜駅の看板


すきや
横浜のすきや


どんぶり
ぎゅうどん

みせびらき
みせびらき


セミナー中
セミナー中

 
*こちらのセミナーはすでに終了しております*
 

午前の参加、午後の参加、通しの参加が選べます。お昼のグッズ販売はどなたでも参加頂けます。
幼児期から成人期までを見通して理解するためには、通しの受講をおすすめします。

●日時:2013年5月12日(日)
  午前開場 9:30
      10:00〜12:00 講義第1部(幼児期・学童期)
             子供の「いま」を大切に。
             見えるコミュニケーション、選択活動で、子供にわかる世界を。
             先々やってしまう、良かれと思って準備する…ここが間違い!?
      12:00〜13:30 販売タイム(午前の方も午後の方もフリーで参加できます)
             コミュニケーションメモ帳など、
             本人が楽になる、気持ちがわかる、
             誰でも使えるツールをご紹介
      13:30〜15:30 講義第2部(思春期・青年期・成人期)
             思春期のいらだちはどこから来る?
             子離れの大切さ…代弁・仲介をやめて行くと良い関係に


●会場:アートフォーラムあざみ野  2階セミナールーム1,2

●講師:奥平綾子@ハルヤンネ(おめめどう代表取締役)
    大西俊介@syun(おめめどうオブザーバー)

●参加費:第1部のみ  2000円
     第2部のみ  2000円
     1・2部通し 3500円
       ※通しでの受講だとお得ですし、お勧めします。

〜参加者のご感想 2013.05.13〜

・午前午後のセミナーを通じて、幼児期から青年期までの話を聞けて、よかった。今日の話を参考にして、日々の中で実践していきたいと思います。関東周辺でのセミナー。回数を増やしていただければうれしいです。

・様様な例やアドバイスを交え、ふんだんにお話いただいて目からうろこでした。現在小学生ですが、少しずつ選択のある生活、スケジュールを決められる生活 をしていけるようになればと思います。わが子のコミュニケーションマインドを試行錯誤ながら、育てていきたいと思います。

・子供が小さいときは、いろいろ本を読んだり調べたりしてダダ君のこともインターネットで知っていました。わが子はボーダーということで、いろいろ難し かったですが今は本人もなんだか楽しそうにやっていて、このところはこういう話もなかなか聞かなかったですが、成人に向けての話はとても興味があったので 聞きに来てよかったです。

・初めてこういったセミナー・勉強会に参加しました。今、息子は3歳でまさに幼児期にあてはまっているので、いろいろ考え方など勉強になりました。今年度 療育センターの通園を希望していましたが行けず、この子になにをしてあげたら?と思っていたので、そこにばかりとらわれず、子供をよく見て、愛してあげた いと思いました。

・syunさんのメールの話は、何度聞いても学ぶところがあり、勉強になります。成長の時期によって重視するポイントがわかりやすく学ぶことができました。今だけではなくて、今後の見通しにもなり、ためになりました。

・自立の重要性、本人が主体性を持って生きていくことの大切さを再度確認できました。まだまだ、口だしが多いと反省しています。

・第一部の最初のQ&Aで答えていただきました。我が子が主体的に暮らしていけるように力をつけてあげられたらと思いました。親の会や自閉症協会 の活動は、共働きを前提としておらず、障害のある子の親は、仕事と両立できないと思っていました。続けられるだけ続けてみます。自治体職員なので、わが町 が誰にでも暮らしやすくなるよう、やっていきたいと思います

・特別支援学校教員です。常日頃から子供のために向き合おうと考えて指導支援にあたってきましたが、本当に向き合ってこられたのか?と自分のことを振り返 ることができました。教育現場ではHOW TO があふれています。こうあるべきという学校の(子供のためか?)という習慣、決まりも多いです。なぜ、それをするのか?本当に子供(家族のためか?)とい うことを常に考えて行こうと思いました。ありがとうございました。

・自己決定の三つの権利について、よくわかりました。二つの選択はよくやっていましたが、責任のことまで考えていなかったと思いました。スケジュールやカードの絵も本人が納得できるものにするのを忘れていました。

・なぜ、視覚支援か?頭の中にたくさんあることを、スケジュールという時間軸で見える形にして共有化する。頭の中にあるもので、目の前にあるものが入ることで、みたところへいってしまうという説明が、日常を振り返り、そうか!と思った。

・見過ぎない、声をかけすぎない、指示しない、、、またぶれずにやっていきます。幼稚園や学校の先生方にも、そうしてほし〜〜〜。たいへん、お疲れ様でした。ありがとうございます。またお会いします!

・感動です!勉強になりました!足りないこと(自分が痛いと感じています)が、わかりハッとしました。視覚支援の必要性、重要性、当たらめて、教えていた だきました。ありがとうございました。何回も聞きたいです。もっと(少しでもいいから)横浜にきてもらえたら嬉しいです。

・幼児期はとてもうまく行ったのに(仕事で自閉児もみていたので)、今、高1になった息子にやはり手を焼いています。今日のお話は、とても勉強になりました。少し距離を持とうと思います。

・主に、幼児の療育に関わっているSTです。いろいろな講座に参加してきましたが、やっぱり当事者であったり、保護者の声が、一番説得力があるなあと思い ます。本日のお話を聞かなければ、自分が間違った方向の支援に向かっていたんじゃないかなと思います。ありがとうございます。

・1、2歳児中心の家庭的ほく室なので、集団といっても、9人の少人数ですが、できるだけお子さんたちの「いやだ」を受け入れていきたいと思います。この セミナーを私自身の子供がもっと小さい頃に聞けたら、先回りせず、気長に子供と向き合えたかもしれません。お二人の言葉には、説得力があり、実際に自閉症 の声を持つ保護者の方は力強いと思います。



*皆様、ご感想ありがとうございました。一部抜粋でご紹介させて頂きました。


参加希望の方からのお便り

2013/03/31

 昨年夏にも横浜でセミナーがあったかと思い
ます。それに参加した同僚が大変大きな学びを
得たと感激して言っていました。
 初めての参加希望ですが、とても楽しみにし
ております。定員に達していないと良いと心配
しながらの申込みです。もし、締め切りになっ
ていたらとても残念です・・・
(※kingstoneから。まだまだ大丈夫です)


        トータルセミナーへのお申し込み・お問い合わせは
   株式会社 おめめどう
            669-2223兵庫県篠山市味間奥190−8
            E-MAIL haruyanne@omemedo.tanba-sasayama.com
            TEL&FAX 079-594-4667

※ご近所の方をお誘いする時にお使い下さい。

チラシPDFファイル (ダウンロードできます)

チラシJPG画像

チラシ

トータルセミナー記録と感想の目次へ
お めめどうネットショップへ
お めめどうのセミナー・講演会・ダイレクトセールス
お問い合わせ先   講 演会・研修会のご依頼